ANAとJALマイルを簡単に貯める方法を伝授!

マイルを貯める方法




SPG/マリオット

【マレーシア航空】入札制度でビジネスクラスにアップグレード!機内食やラウンジなど大公開!

前回のクアラルンプールの旅行レビューからかなり日数が経過してしまいました。今回は、マレーシア航空のビジネスクラスレビューとラウンジのレビューを行いたいと思います。

今回も当ブログと強力なタッグを組ませて頂いている@naoyanstarさんの提供によるクアラルンプールの旅行レビューの続きを書いていきたいと思います。

@naoyanstarさんについて

@naoyanstarさんは、マリオット(MARRIOTT BONVOY(マリオットボンヴォイ))のプラチナエリートを維持する為にマリオットホテルに50泊宿泊以上の宿泊を目指して日本や海外のマリオットホテルに宿泊を行っています。

宿泊ホテルについては以下のリンクをご覧ください。

@naoyanstarさんの今後の宿泊予定についてはこちら!!

また、@naoyanstarさんはTwitterを行っております。当ブログに提供して頂ている情報以外についてはTwitterでつぶやいています。この機会にフォローして頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

前回の記事をまだ見ていない人は以下のリンクを見て頂いた方が話が分かると思います。

ウェスティン、JWマリオット、リッツカールトンのあるエリア「ブキッ・ビンタン」付近のお店をご紹介!

久しぶりのクアラルンプールの記事となります。今回も当ブログと強力なタッグを組ませて頂いている@naoyanstarさんの提供によるクアラルンプールの旅行レビューの続きを書いていきたいと思います。 @n ...

続きを見る

今回、2019年、GWクアラルンプール旅行の最後の記事は、帰りの飛行機、そしてクアラルンプール国際空港のラウンジについてレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

入札でエコノミークラスからビジネスクラスへアップグレード

まず最初にMHアップグレードについて。以前の記事でも触れましたが、マレーシア航空では空きがあれば入札金額によってビジネスクラスへアップグレードされる制度があります。

今回はどうしてもビジネスクラスに乗りたい一心で一人あたり48,800円で入札してみました。我が家は夫婦での旅行となるので二人分だと97,600円になります。

マレーシア航空は頻繁に格安航空券を販売しており、一人あたり11万円から13万円でビジネスクラスに乗れる事もあるようですが、今回はGWという事もあり、許容範囲と判断しました。

naoyanstar
入札野結果は通常だと48時間前にならないと分からないという事でしたが、今回は3日前に落札の連絡が来ました(^^)
スポンサーリンク

チェックイン

最終日。復路のMH88便の時間は23:30です。午前中はJWマリオットクアラルンプールでゆっくりと過ごし、昼から空港近くのゴルフ場(コタセリマス)でラウンド。18時半にはクアラルンプール国際空港に着きました。

JWマリオットクアラルンプール宿泊ブログレビュー!ジュニアスイートルームにアップグレード!ラウンジや朝食など一気に大公開!

前回のクアラルンプールの記事から数日経過しております。今回も@naoyanstarさんの提供によるクアラルンプールの旅行レビューの続きを書いていきたいと思います。   @naoyanstar ...

続きを見る

早速、手荷物を預けようとチェックインカウンターに行ったのですが、アナタのチケットはコチラでチェックイン出来ないと言われてしまい焦ったのですが、それもそのはず。BUSINESS SUITE、つまりファーストクラス相当のカウンターに来ていました(汗

naoyanstar
どおりで豪華なわけです^_^;恥ずかしい〜(^^)

焦る気持ちを抑えてビジネスクラスのカウンターに行き、無事に荷物を預けて身軽に!!

スポンサーリンク

出国審査

折角、ビジネスクラスにアップグレードしたのでプライオリティレーンへ。と言っても何故かガラガラで一般レーンでも変わりませんでした(笑

スポンサーリンク

マレーシア航空「ゴールデンラウンジ」へ

まず向かったのは、マレーシア航空のゴールデンラウンジ。元々エコノミーの予定だったので特に下調べはしてなかったのですが、チラッと調べただけでも期待度大!訪れたのは制限区域内にあるゴールデンラウンジサテライト。

まずはこちらでアルコールを調達。ビールは缶ビールを渡されます。そして奥へ。

かなり広い!そしてキレイ!

料理の数も豊富。

更に、マレーシアでは定番のヌードルバーがあります。

仮眠室もありますが、これは熟睡してしまいますね。

スポンサーリンク

プライオリティパスで入れる「プラザプレミアムラウンジ」へ

一通り満喫した後、時間もあったのでラウンジホッピングをすることに。

naoyanstar
これもマコツの為だ。
ありがとうございます。本当にすいません(感謝×100)
マコツ

naoyanstar
こちらでも充分満足できますね!
十分ですね!
マコツ

キャセイパシフィック航空のラウンジへ潜入したが・・・

区域内には他にもエミレーツ航空のラウンジやキャセイパシフィック航空のラウンジも!!

同行した友人がステータスを持っていたのでキャセイパシフィック航空のラウンジにも入ろうとしましたが、夜も遅くキャセイパシフィック航空の飛行機は既に全て飛び立ってしまっていたので、閉まっていました。

naoyanstar
残念。ごめん、マコツ。
お気持ちだけで十分嬉しいです(^^)/
マコツ

いざ搭乗!

さて、次はいよいよマレーシア航空のビジネスクラス。

搭乗ゲート前には行列があり、ペットボトルに限らず飲み物を没収されました。機内用にと5分前に買ったミロも・・・。

そして、いざ機内へ!!

エアバス社の最新鋭機材A350-900について

今回の機材はエアバス社の最新鋭機材A350-900です。ビジネスクラスは35席あり、配置は列により1-2-1と2-2-1があります。

マレーシア航空のビジネスクラスでは、窓際の席の一部が王様シートと言われています。王様シートは両サイドにテーブルがあり、同機材では4席しかない貴重な席で大変人気があるようです。

naoyanstar
僕ら夫婦は隣同士が良かったので真ん中の座席にしました。

マレーシアの特産であるバティックをイメージさせるブルーを基調とした席で、決して広さはありませんが、収納が各所に配置されていて便利です。

178cmで足が長いモデル体型(嘘)の僕でも快適な広さ。

モ・モデル!?あっ、確かにカッコ・・・イイっす(;^_^A
マコツ

シートピッチは約112cm、座席幅は56cmだそうです。

マレーシア航空のアメニティグッズのブランドは「アイグナー(AIGNER)」でした。

アイグナー(AIGNER)はドイツの最高級ファッションブランド。 オープンエッジ仕上げのアンティークレッドのカーフ革は、その美しさから「アイグナーレッド」と呼ばれる。 ブランドのシンボルは「A」。 AIGNERのイニシャルAを馬の美しさとダイナミックさを象徴する蹄鉄(ホースシュー)を組み合わせてデザイン化。

マレーシア航空・ビジネスクラスの機内食について

まずは美味しいと評判のサテー!

・・・!!

・・・・・・!!

naoyanstar
え?美味しくない^_^;あ、元々サテーが苦手だからかな?臭いがややキツいです(*_*;これ、書かないほうが良いのかな〜?食は好みもあるので、僕の意見は忘れてください^_^;

サテーを頂いたら、お次はディナータイムです。

妻はナシゴレンと春巻きみたいなもの。

僕は確か牛肉だった気がしますが後からメニューを見たら載ってない・・・!!

お味の方はまあまあ、機内食はこんなもんかという感じでした^_^;夜便だと旅行の疲れが一気に出て、食事の後はすぐに寝てしまいました(^^)

次に朝食です。

朝食はこんな感じ。いろんなパンを選べましたよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マレーシア航空のビジネスクラスとラウンジについてでした。今回の記事でクアラルンプールの旅行記は終了します。今までの記事を見たい方は下記のリンクから見る事が出来ます。

今後も@naoyanstarさんのレビューは引き続き続きます。是非、定期的にアクセスしてチェックしてくださいね!

-SPG/マリオット
-

Copyright© マイルを貯める方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.