ANAとJALマイルを簡単に貯める方法を伝授!

マイルを貯める方法




ANA ANAマイルの貯め方

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線(乗り換え)」が超魅力すぎる件について

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線」が超魅力すぎる件について

我が家では2019年9月に沖縄。2019年11月に宮古島に行く計画をしていました。しかし、ANAマイルが足らないのです。貯まったら使う。これが私のANAマイルの正しい使い方。でも、ちょっとANAマイルが足りなさ過ぎて後悔しています。

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線」が超魅力すぎる件について

現在、私と私の妻のANAマイルです。合算して58,000ANAマイル。あと数日で18,000ANAマイルが付与されるので76,766ANAマイル。

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線」が超魅力すぎる件について

例えば、名古屋⇔沖縄の特典航空券を発行しようと思った場合、レギュラーシーズン(R)だと18,000ANAマイルが必要となります。我が家は4人家族なので72,000ANAマイル必要になります。

更に11月に宮古島に行くとなると、4月以降にまた72,000ANAマイルを貯めないといけないのです。マイルは待てば貯まりますが、空席は日が経てば経つほどなくなっていきます。

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線」が超魅力すぎる件について

上の画像を見て頂いてお分かり、連休は×マークがついています。こういう連休は全滅状態です。

という事で思いついたのが・・・

有給を取得して
沖縄と宮古島に行こう

そう思ったのです。飛行機に乗る回数が増え現地の滞在時間が少なくはなるのですが、2017年、2018年に沖縄に旅行に行っている、そして、またANAマイルを貯めて沖縄に行けば良い。そう思ったので今回は沖縄と宮古島に行こう。

とは言っても、現在、保有しているANAマイルが少ない。という事で、ANAのデスクに電話で聞きたい事があったので、ついでに沖縄⇔宮古島の特典航空券を発行する時にできるだけ安くいけないかを聞いてみました。

すると今まで知らなかったお得な特典航空券の発行の仕方を教えて頂けたので、情報を共有していきたいと思います。

スポンサーリンク

「沖縄離島路線」を使うとANAマイルが節約できる

以下の内容は私がANAのデスクの方と話した内容を出来る限り再現しています。

マコツ
現在、関空⇒那覇⇒宮古島⇒関空のルートで飛行機を予約しようと思っているのですが、マイルを節約して行く方法はありますでしょうか。
お客様、関空⇒那覇⇒宮古島⇒那覇⇒関空のルートはいかがでしょうか。お客様の予定日で計算するとレギュラーシーズンとなり、関空⇒那覇⇒宮古島⇒関空だとお一人様21,000ANAマイルが18,000ANAマイルで特典航空券を発行する事が出来ます。
デスク
マコツ
特に問題ありません。
インターネットでの特典航空券を発行の場合、発行時に「沖縄離島の予約へ」から発行して頂ければと思います。
デスク
マコツ
分かりました。ありがとうございます。

という事で、電話では「分かりました。ありがとうございます。」と言ったのですが、頭の中でずっと「沖縄離島の予約へ」ってなんだ?でした。

まぁ、特典航空券を発行するときに何かが見つかるだろう。そう思いANAの画面から進めていくと、すぐに見つける事が出来ました。

 

「沖縄離島の予約へ」を使ってみよう

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線」が超魅力すぎる件について

沖縄離島の予約へをクリックすると、以下のような画面が表示されます。

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線」が超魅力すぎる件について

出発地、到着地を選択します。今回は出発地を「関空」、到着地を「宮古」に指定し検索するをクリックします。

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線」が超魅力すぎる件について

関空⇒沖縄の任意の日と時間を選択し「便を追加する」をクリックします。

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線」が超魅力すぎる件について

次に、沖縄⇒宮古島に行く日と時間を選択し、便を追加するをクリックします。

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線」が超魅力すぎる件について

次に、宮古島から関空のルートを決めます。

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線」が超魅力すぎる件について

宮古島から沖縄の便を指定します。任意の日と時間を指定し便を追加するをクリックします。

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線」が超魅力すぎる件について

最後に、沖縄⇒関空の便を追加します。任意の日と時間を指定し便を追加するをクリックします。

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線」が超魅力すぎる件について

という事で完成したのが上の画像のルートとなります。1回の旅行で沖縄と宮古島が楽しめるプランを作り出す事が出来ました。これで18,000ANAマイルってなんかお得な感じがしませんか?

 

「沖縄離島の予約へ」を使わなかった場合

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線」が超魅力すぎる件について

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線」が超魅力すぎる件について

という事で、関空⇒那覇⇒宮古島⇒那覇⇒関空を別々で取ると、27,000ANAマイルになります。「沖縄離島の予約へ」で予約すると18,000ANAマイルなので、9,000ANAマイルお得になるのが分かります。

スポンサーリンク

ANAのマイルを貯めれば飛行機代がタダ!毎年沖縄に行ける!

ANAのマイルを貯め始めてから、我が家は毎年沖縄に遊びに行けるようになりました。

ANAマイルを節約しながら沖縄と宮古島or石垣島に行ける「沖縄離島路線」が超魅力すぎる件について

今回、シミュレーションした日に現金を支払って、大人2名、小人2名で予約すると約15万円かかります。

ANAマイルを貯めれば0円です。15万円も支払う必要もありません。マイルを貯める前までは「人生で一度だけでもいいから沖縄に行きたいな」と思っていた私が今では毎年沖縄に行っているのです。しかも0円で!!

私もそうだったのですが、「マイル」って聞くだけで「何それ?」とか「難しそう」などと思うかもしれませんが、楽天ポイントやTポイントなどのポイントと全く同じなのです。日常生活でマイルというポイントが出てこないだけで、誰でも簡単に今日から貯める事が出来ます。

実は、ANAマイルは誰でも簡単に短期間で大量に貯めれます!!気になる人は以下のリンクをご覧ください。

ココがポイント

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回、ご紹介した「沖縄離島路線」ですが、Twitterでつぶやくと意外に知っていない人が多い事が分かりました。という事で、ANAマイルを貯めている陸マイラーの皆さんはANAマイルを贅沢に使って沖縄と宮古島or石垣島に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

 

ココがポイント

0円旅行を楽しむ方法!

1

今日はこの記事を見て皆さんにもANAマイルを貯める喜び、使う喜びを味わってもらいたく記事を書いていきたいと思います。 私は2016年にANAマイルを貯める裏技を知り、今までに色々な場所に家族で旅行に行 ...

2

最近、クレジットカードのブログや雑誌などでおすすめされている「SPGアメックスカード(スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カード)」をよく見ませんか? もちろん私も持っています ...



-ANA, ANAマイルの貯め方
-,

Copyright© マイルを貯める方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.