ANAとJALマイルを簡単に貯める方法を伝授!

マイルを貯める方法

ANAマイルの貯め方 スライドショー 注目

【2019年10月】1年間で21万ANAマイル(マイレージ)以上を貯める方法・裏技!見た人だけが衝撃と幸せを感じる記事!

2018年10月19日

このページでは飛行機に一度も乗らず、ANAマイルを貯める超裏技をご紹介します。

私はこの方法を知って数年が経ちますが、以下の場所にANAマイルで行く事が出来ました。もちろん、マイルで航空券を確保しているため、飛行機代金は0円ですよ!

ポイント

  • 2016年3月:沖縄(那覇)
  • 2017年9月:沖縄(石垣島)
  • 2017年12月:福岡
  • 2018年5月:東京
  • 2018年9月:沖縄
  • 2018年12月:仙台
  • 2019年4月:東京
  • 2019年10月:宮古・那覇
  • 2020年2月:グアム
  • 2020年5月:ハワイ(コナ・ホノルル)
  • 2020年8月:バリ島
マコツ
ANAマイルを貯めた事によって人生が180度変わったよ!
パパにはマイルで色々な場所に連れてってもらって本当に感謝しているわ。ありがとう!

そんな体験を今この記事を見ている人にも体験してもらう為に超裏技を大公開していきたいと思います。

 

ANAマイルとは?マイルの基本を学ぼう!

ANAマイル(マイレージ)とは、皆さんが身近に貯めたり、使ったりしているポイントと同じです。身近なポイントといえば以下のポイントが出てくるのではないでしょうか。

身近なポイント

  • 楽天ポイント
  • Tポイント
  • WAONポイント
  • dポイント
マコツ
ANAマイル(マイレージ)も上記と同じポイントの一つなのです!

楽天ポイントは楽天市場や楽天トラベルなどを利用した場合に貯まります。WAONポイントはイオンなどでお買い物をすると貯まりますよね。

ANAの場合、飛行機に乗った時だけではなく以下の場合にANAマイルを貯める事が出来ます。

マイルはどうやって貯めるのか?

以下はANAの公式サイトで載っているANAマイルを貯める方法です。

ANAマイルを貯める方法

上記の中でもマイルを貯める王道が「ANA国内線」、「ANA国際線」ですよね!

2018年9月、沖縄県に家族で旅行に行った時に獲得したANAマイルです。中部国際空港から那覇までの獲得したANAマイルを見て下さい。

ANAマイルを貯める方法

上の画像の通り666ANAマイルがもらえている事が分かると思います。

666ANAマイルが凄いのか、それとも凄くないのかは後から分かるので、頭の片隅に覚えておきましょう。

ANAマイル(マイレージ)の使い道は?

先ほど「マイルはポイントと同じ」と説明しました。ポイントは貯めると使う事が出来ます。

以下は公式サイトで紹介されているANAマイルの使い道の一部です。

ANAマイルを貯める方法

ANAの国内・国外の航空券に交換するだけではなく、色々な使い道があります。

私のおすすめはやっぱり「ANA国内特典航空券」・「ANA国際特典航空券」ですね。タダ(ANAマイル)で飛行機に乗る事が出来た時の達成感はマイルを貯めた人しか分かりません。

どれくらいマイルを貯めれば良いの?

ANAマイル(マイレージ)を利用して国内特典航空券、国際特典航空券に交換する場合、行きたい場所によって必要なANAマイル(マイレージ)が異なります。例えば、東京からハワイ(ホノルル)に行く場合でシミュレーションをしてみましょう。

公式サイトにアクセスすると必要なマイル数が分かります。必要なマイルは定期的に変更されるので気になる人は公式サイトにアクセスして調べてみましょう。必要なANAマイルは以下の手順で調べる事が出来ます。

ANAマイルを貯める方法

Step1 出発地と目的地のゾーンを確認

まずは出発地と目的地のゾーンを確認します。今回のシミュレーションでは出発地が日本(東京)で、目的地がハワイ(ホノルル)となるので「Zone1」と「Zone5」になります。

ANAマイルを貯める方法

Step2 搭乗日のシーズンを確認

次に搭乗日のシーズンを確認します。シーズンを簡単に説明すると、夏休みは年末年始などは「H(ハイシーズン)」となり、繁忙期が終わったあとなど比較的人気のないシーズンが「L(ローシーズン)」・「R(レギュラーシーズン)」となります。

今回のシミュレーションでは以下の通りにシーズンが定められています。

ANAマイルを貯める方法

例えば、2019年6月に搭乗予定だった場合、R(レギュラーシーズン)に該当するという事になります。

必要なマイル数を確認

最後に必要なマイル数を確認します。

以下の図を簡単に説明すると、Yがエコノミークラス、Cがビジネスクラス、Fがファーストクラスとなります。日本からハワイの航空券をローシーズンで行くためには35,000ANAマイルが必要となります。

ANAマイルを貯める方法

 

ANAマイルを貯める裏技を紹介!

ここからが今回の記事のメインとなります。

実は、ANAの飛行機に乗らなくてもANAマイルを貯める事が出来ます。

その方法は「ポイントサイトを利用する」です。

マコツ
この方法を利用して私は数年間で色々な場所に行く事が出来たのだ!

ポイントサイトとは?仕組みを知ろう!

ポイントサイトの仕組みを知ればなぜANAマイルを貯める事が出来るのかが分かります。

誰もが一度は利用した事がある楽天市場でお買い物をするとポイントがもらえますよね。実は、ポイントサイトを経由すると楽天ポイントの他にもポイントをもらう事が出来るのです。以下の図の通りポイントの二重取り、三十取りが出来てしまうのです。

ANAマイルを貯める方法

上の図はポイントサイト「moppy(モッピー)」というサイトを利用して楽天市場でクレジットカードを利用して支払った場合の図です。上の図で重要なのはポイントです。楽天市場で商品をクレジットカードで購入する場合、以下の3つのポイントを獲得する事が出来ます。

ココがポイント

  • 楽天スーパーポイント
  • クレジットカードのポイント
  • ポイントサイト(モッピー)のポイント

上記の中で今まで獲得出来ていなかったポイントが「ポイントサイトのポイント」です。ポイントサイトを経由する事によってお礼としてユーザに一部還元してくれるという仕組みなのです。

ポイントサイトを経由する?いまいち分からない。実際に利用してみましょう!

先日、私は、ポイントサイトを経由してマウスコンピューターでパソコンを購入しました。

ポイントサイトを経由した事によって9,738モッピーポイントを獲得する事が出来たことが分かります。ポイントサイト「モッピー(moppy)」では1ポイント1円として計算するため、9,738円相当のポイントを獲得した事が分かります。

ANAマイルを貯める方法

それでは、ポイントサイトを経由して購入する方法は以下の手順を解説していきたいと思います。

① ポイントサイトにアクセスします。

検索欄に「マウスコンピューター」と入力すると候補となる案件が出てきます。目的の案件を選択しましょう。ちなみに、今回、入力した「マウスコンピューター」で一致した案件は1件でしたが、複数該当する場合、横にずらずらと出てきます。

ANAマイルを貯める方法

② 案件を選択します。

今回は該当件数が1件だったので分かりやすいです。「マウスコンピューター」を選択します。

ANAマイルを貯める方法

③ ショップへGOを選択します。

ANAマイルを貯める方法

④ マウスコンピューター公式サイトにアクセスされます。

ANAマイルを貯める方法

公式サイトにアクセス後は他の作業は何せずマウスコンピューターでパソコンを購入する事だけに集中しましょう!

他の作業をしていけない理由


他の作業を行ってしまうと、ポイントサイトからアクセスしたという情報が残らなくなり。ポイントサイトのポイントを獲得する事が出来なくなる可能性があるからです。

今まで直接公式サイトにアクセスしていたと思いますが、ポイントサイトを経由するだけでお得になる事が出来るのです。

ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換しよう!

獲得したポイントはANAマイルに交換する事が出来ます。

先ほど説明した、マウスコンピューターで獲得した「9,738」ポイントをANAマイルに交換した場合、5,760ANAマイルに大変身させることが出来ます。

上の図を見て下さい。

今回ご紹介した「モッピー(moppy)」でポイントを貯めた場合、以下のようにポイントを移動させてANAマイルに大変身させます。

交換ルート

  • モッピー(10,000P)⇒Gポイント(10,000P)⇒LINEポイント(10,000P)⇒東京メトロポイント(9,000P)⇒ANAマイル(8,100P)

※10,000ポイント交換の場合

交換方法については後から詳しく書きます。今は「モッピー(moppy)」で獲得したポイントをANAマイルに交換した場合のANAの数字にご注目ください。

5,700ANAマイル!!!

中部国際空港から那覇空港の4往復分なのです。

ANAマイルを貯める方法

覚えていますか?

中部国際空港→沖縄で獲得したANAマイルです。666ANAマイルですよね。マウスコンピューターでPCを買った時に獲得する事が出来るANAマイルは5,700ANAマイル。

往復で1,332ANAマイルだとすると、約4往復分のマイルを手に入れた事と同じであるのです。これ凄くないですか?

ポイントサイトでは色々な案件で高ポイントが獲得できる

PCなんて買わないよー!

そう思っているあなた。実は、ポイントサイトではPCの購入だけではなく、色々な案件が存在します。

例えば、皆さんご存知の楽天カードです。

上の画像の通り、「モッピー(moppy)」で楽天カードを作ると11,000ポイント(約7,500ANAマイル)を獲得する事が出来るのです。

もう、なんか凄すぎと思いませんか?

5,000ANAマイルあればこんな所に行ける!

ANAの公式サイトで確認する事が出来るのですが、5,000ANAマイルあれば色々な場所へ行く事が出来ます。

ANAマイルを貯める方法

国内線の場合も見方は先ほど説明した方法と同じです。

出発地点と目的地を確認し、搭乗日がどのシーズンなのかを調べます。上記の表は途中で切れているのですが、5,000ANAマイルで行く事が出来る表です。

ローシーズン(L)限定、かつ、片道ですが、5,000ANAマイルで行くルートがこんなにもあります。私が住む石川県の小松空港→東京の片道も5,000ANAマイルで行く事が出来るのです。

モッピーで貯めたポイントをANAマイルに交換する方法!

重複しますが、「モッピー(moppy)」で貯めたポイントをANAマイルに交換するルートは以下の通り。

モッピー(moppy)」のルートは以下の順番にポイントを移動させる事によってANAマイルに交換する事が出来ます。

ポイント

  1. モッピーポイントをGポイントに交換する
  2. GポイントからLINEポイントに交換する
  3. LINEポイントから東京メトロポイントに交換する
  4. 東京メトロポイントからANAマイルに交換する

上記4つの工程を全て画像つきで分かりやすくご紹介していきたいと思います。

モッピーポイントをGポイントに交換する

まずは、モッピーのポイントをGポイントに交換していきましょう。

step
1
モッピーにアクセスします

TOPページ右上にある「交換」をクリックします。

step
2
交換先からGポイントを選びます

「交換する」をクリックします。

step
3
質問に対して答えを入力します

step
4
交換数を選択します

交換ポイントを選択し「入力内容の確認画面へ」をクリックします。

step
5
申請します。

入力内容に誤りがなければ、「この内容で申請する」をクリックします。

step
6
仮申請完了

登録時に入力したメールアドレスにメールが届いているので確認します。メール本文内に記載されているURLにアクセスします。

step
7
申請完了

お疲れ様です。Gポイントへのポイント交換が完了しました。

 

GポイントからLINEポイントに交換する

次に、GポイントのポイントをLINEポイントに交換しましょう。

step
1
Gポイントにアクセスします

まだGポイントに登録していない方は公式サイトへアクセスして登録してください。

Gポイント

登録後、ポイント交換をクリックします。

step
2
交換先からLINEを見つけます

LINEポイントをクリックします。

step
3
交換するをクリックします

step
4
ログインします

step
5
申請します

交換Gポイント数を入力し「交換する」をクリックします。

step
6
確定します

入力内容に間違いがなければ「確定する」をクリックします。

お疲れさまでした。交換完了となります。

LINEポイントを東京メトロポイントに交換する方法

次に、LINEポイントを東京メトロポイントに交換する方法を書いていきたいと思います。

ポイント

東京メトロポイントに交換する前に、ソラチカカードを持っていないといけません。ソラチカカードもポイントサイトを経由して申請するとお得に作る事が出来ます。

ソラチカカードをポイントサイトを経由してお得に作る方法はこちら

step
1
使い道を選びます

LINEポイントの交換先から「東京メトロポイント」をタップします。

step
2
会員情報を入力します

  1. お客様番号
  2. 姓名を入力します
  3. 交換するポイントをクリック(タッチ)します。

step
3
交換します

step
3
交換完了

お疲れさまでした。交換完了です。

東京メトロポイントをANAマイルに交換する方法

最後に、東京メトロポイントをANAマイルに交換する方法を書いていきたいと思います。

step
1
東京メトロにログインします

step
2
交換申請します

メトロポイント移行申請をクリックします。

step
3
ANAマイレージクラブを選択します

step
4
ポイントを入力し申請します

step
5
送信します

入力内容に間違いがなければ「送信する」をクリックします。

step
6
完了

お疲れさまでした。後は、ANAマイルに交換されるのを待つだけとなります。

数日後・・・

「現在の有効マイル残高」に18,000ANAマイルが貯まった事が分かると思います。

ANAマイルは誰でも今から貯める事が出来る!

いかがでしたでしょうか。

長くなったのでまとめたいと思います。今回、この記事では以下の事について説明させて頂きました。

ポイント

  1. ANAマイルについて
  2. ANAマイルを貯める裏技
  3. ANAマイルまでの交換方法
    ※モッピーの場合

ANAマイルを貯める為には、ポイントサイトの登録から始めないといけません。今回ご紹介した「モッピー(moppy)」の登録は無料で利用する事が出来ます。

当ブログは「モッピー(moppy)」とタイアップを行っているため、新規登録時に1,000ポイントを獲得する事が出来ます。

まだ、登録していない人は、この機会に是非ご利用ください。

モッピー(moppy)の登録はこちら

ANAマイルを貯める方法

ポイントサイトは複数登録がおすすめ!

当ブログは「モッピー(moppy)」以外にもタイアップさせて頂いているポイントサイトがあります。

複数サイト登録する必要があるの?

そう思う方は、こちらの記事を読んで頂ければと思います。

10年以上使った私が書くポイントサイトの仕組みや危険性などについて

ANAマイルを貯める方法の近道の一つとして「ポイントサイト」を利用する。飛行機に一度も乗る必要もありませんし、ANAのクレジットカードで支払う必要もないのです。 年間21万ANAマイルを貯める方法!飛 ...

続きを見る

ポイントサイトを登録したら何の案件に挑戦すれば良いの?

ポイントサイトに登録したけど、何の案件に挑戦すれば良いか分からない人はこちらの記事がおすすめです。

初心者はポイントサイトで何の案件に挑戦すれば良いの?目標を沖縄に設定してみよう!

前回の記事ではポイントサイトのポイントでANAマイルを貯める方法を書きました。 マコツまだ見ていない人は下の記事をまず見てネ! この記事では「実際にポイントサイトに登録したけど、どの案件に挑戦すれば良 ...

続きを見る

-ANAマイルの貯め方, スライドショー, 注目
-

Copyright© マイルを貯める方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.