ANAとJALマイルを簡単に貯める方法を伝授!

マイルを貯める方法




ANAマイルの貯め方 スライドショー 注目

1年間で21万ANAマイル(マイレージ)以上を貯めた私が教えるマイルの使い方と「陸マイラー」の存在について!

投稿日:2018年10月19日 更新日:

この記事ではANAマイルを貯めて国内・国外問わず色々な所へマイルで旅行に行きたい人向けの記事です。

まず、以下の質問に対して「No」と思った人はこのページを閉じても良いかと思います。

質問

お金をかけずに飛行機に乗りたいと思いませんか?

私の場合、今から書く方法でANAマイルを貯めれると知った瞬間「えっ、マイルを貯めてハワイに行こう!」と、思ったのです。

マイルを貯める方法を知ってから我が家は色々な場所に行きました。

  • 2016年3月:沖縄(那覇)
  • 2017年9月:沖縄(石垣島)
  • 2017年12月:福岡
  • 2018年5月:東京
  • 2018年9月:沖縄
  • 2018年12月:仙台
  • 2019年4月:東京

全てANAマイルを使い0円で飛行機に乗りました。

そして、2019年6月!!念願のANAマイルでハワイ旅行を達成する事が出来たのです。

こちら、ロイヤルハワイアンホテルのベランダから撮った写真です。

ちなみにですが、どれくらいお金をかけずに行けたのか気になりませんか?

そうですね。私の場合、以下の日程で家族4人(大人2名、小人2名)で約10万円で行く事が出来ました。

ちなみに、ホテルはマリオットのポイントプリンスポイントを利用したため、ほぼ無料で行く事が出来たのです。10万円のほとんどが航空券を発行する際に必ず支払わなければいけない燃油税なのです。

ホテルの料金が1泊約4千円の理由についても後から詳しく書きますが、4人で10万円で行けるなんて驚きですよね。普通、どう頑張っても1人15万円くらいはかかりますから。

それがマイルがあると家族4人で約10万円で行く事が出来る。私は約3年くらい前にマイルを貯める方法を知ったのですが、もっと早く知っておけば良かったと思いました。

今日は、誰でも今日から無料でANAマイルを貯める方法を書いていきたいと思います。

ANAマイルとは?マイルの基本を学ぼう!

ANAマイル(マイレージ)とは、皆さんが身近に貯めたり、使ったりしているポイントと同じです。

身近なポイント

  • 楽天ポイント
  • Tポイント
  • WAONポイント
  • dポイント

ANAマイル(マイレージ)も上記と同じポイントの一つなのです。楽天ポイントは楽天市場や楽天トラベルなどを利用した場合に貯まります。WAONポイントはイオンなどでお買い物をすると貯まりますよね。ANAの場合、飛行機に乗った時だけではなく以下の場合にANAマイルを貯める事が出来ます。

マイルはどうやって貯めるのか?

ANAマイルを貯める方法

上記の中でもマイルを貯める王道が「ANA国内線」、「ANA国際線」だと思います。先日、私は沖縄県に家族で旅行に行きました。中部国際空港を利用して沖縄の那覇空港までANAの飛行機に乗った時に獲得したANAマイルがこちら。

ANAマイルを貯める方法

上の図を見て分かるかと思いますが、666ANAマイルがもらえている事が分かると思います。

ANAマイル(マイレージ)の使い道は?

先ほど「マイルはポイントと同じ」と説明しました。ポイントは貯めると使う事が出来ます。以下は公式サイトで紹介されているANAマイルの使い道の一部です。

ANAマイルを貯める方法

ANAの国内・国外の航空券に交換するだけではなく、色々な使い道があります。私のおすすめはやっぱり「ANA国内特典航空券」・「ANA国際特典航空券」ですね。タダ(ANAマイル)で飛行機に乗る事が出来た時の達成感はマイルを貯めた人しか分かりません。

どれくらいANAマイル(マイレージ)を貯めれば国内特典航空券や国際特典航空券を発行する事が出来るの?

ANAマイル(マイレージ)を利用して国内特典航空券、国際特典航空券に交換する場合、行きたい場所によって必要なANAマイル(マイレージ)が異なります。例えば、東京からハワイ(ホノルル)に行く場合でシミュレーションをしてみましょう。

公式サイトにアクセスすると必要なマイル数が分かります。必要なマイルは定期的に変更されるので気になる人は公式サイトにアクセスして調べてみましょう。必要なANAマイルは以下の手順で調べる事が出来ます。

ANAマイルを貯める方法

Step1 出発地と目的地のゾーンを確認

まずは出発地と目的地のゾーンを確認します。今回のシミュレーションでは出発地が日本(東京)で、目的地がハワイ(ホノルル)となるので「Zone1」と「Zone5」になります。

ANAマイルを貯める方法

Step2 搭乗日のシーズンを確認

次に搭乗日のシーズンを確認します。シーズンを簡単に説明すると、夏休みは年末年始などは「H(ハイシーズン)」となり、繁忙期が終わったあとなど比較的人気のないシーズンが「L(ローシーズン)」・「R(レギュラーシーズン)」となります。

今回のシミュレーションでは以下の通りにシーズンが定められています。

ANAマイルを貯める方法

例えば、2019年6月に搭乗予定だった場合、R(レギュラーシーズン)に該当するという事になります。

必要なマイル数を確認

最後に必要なマイル数を確認します。以下の図を簡単に説明すると、Yがエコノミークラス、Cがビジネスクラス、Fがファーストクラスとなります。日本からハワイの航空券をローシーズンで行くためには35,000ANAマイルが必要となります。

ANAマイルを貯める方法

飛行機に乗って貯める!ANAのクレジットカードで貯める!と思うな!

さっき、ANAマイル(マイレージ)は国内や国外の飛行機乗って貯めると書いてあったではないか。そう思う人がいると思います。それなのになぜ飛行機乗って貯める、ANAのクレジットカードで貯めると思ってはいけないのでしょうか。

仕事で飛行機に乗る人以外は飛行機乗ってANAマイルを貯めようと思わない方がよい

先ほど、ちょっと出てきましたが、中部国際空港から那覇空港までの片道で獲得できるANAマイルは666ANAマイルと書きました。

ANAマイルを貯める方法

上記の航空券は搭乗日から約3か月前に購入したため、通常の航空券よりも安く購入する事が出来ました。私の記憶では約25,000円ほどだったと思います。もし、中部国際空港から那覇空港だけでローシーズンでハワイ(ホノルル)までに必要なANAマイルを貯めようとした場合、

35,000ANAマイル ÷ 1,332マイル(中部⇔那覇の往復で獲得できるANAマイル) = 約26往復

金額にすると、約1,300,000円かかります。仕事で飛行機に乗れれば自分の懐からお金が出ていかずANAマイルを貯める事が出来るのですが、普段、飛行機に乗らない人からすれば「やっぱりANAマイルでハワイに行けないのか」と思います。

ANAのクレジットカードでANAマイルを貯めようと思うとため息が出てくる

それじゃあ、ANAのクレジットカードで貯めればいいじゃないかと思う人も出てくると思います。ANAのクレジットカードでは約100円につき1ANAマイルがもらえます。もし、東京からホノルルの報復の特典航空券を発行する場合、クレジットカードでいくら支払えば貯める事が出来るのでしょうか。

3,500,000円の支払い!

大金持ちな方にとっては350万円という金額はお小遣い程度かもしれませんが、普通のサラリーマンやOLの場合、350万円はかなりの金額になると思います。もし、年収が300万円だった場合、その時点で1年間で35,000ANAマイルは貯める事が出来ないことが決定してしまいます。貯める為には貯金を崩すしか方法がありまえん。

ANAのクレジットカードで唯一おすすめなクレジットカードはこれしかない!

ANAマイルを簡単に貯める裏技がこの世の中には存在している!その方法とは?

長くなりましたが、ここからが今回の記事のメインとなります。

実は、ANAの飛行機に乗らなくてもANAマイルを貯める事が出来ます。ANAのクレジットカードで必死に支払う必要もありません。

実は、ポイントサイトを利用すれば簡単にマイルは貯める事が出来るのです。この方法で私はハワイの特典航空券を発行しました。

ちなみに、ANAマイルで家族4人分の特典航空券を発行する場合、160,000ANAマイルが必要となります。一人当たり40,000ANAマイルです。我が家がハワイへ行く時のシーズンはR(レギュラーシーズン)という事が分かると思います。

ANAマイルを貯める方法

35,000ANAマイルでも長く険しい道のりだと思っているかと思いますが、ポイントサイトを利用すれば半年以内で貯める事も可能です。

ANAのマイルで国際特典航空券を発行したのに「お支払い総額(燃油サーチャージ料金当)」がかかる理由を解説!

ポイントサイトとは?仕組みを知ろう!

ポイントサイトの仕組みを知ればなぜANAマイルを貯める事が出来るのかが分かります。

誰もが一度は利用した事がある楽天市場でお買い物をするとポイントがもらえますよね。実は、ポイントサイトを経由すると楽天ポイントの他にもポイントをもらう事が出来るのです。以下の図の通りポイントの二重取り、三十取りが出来てしまうのです。

ANAマイルを貯める方法

上の図はポイントサイト「moppy(モッピー)」というサイトを利用して楽天市場でクレジットカードを利用して支払った場合の図です。上の図で重要なのはポイントです。楽天市場で商品をクレジットカードで購入する場合、以下の3つのポイントを獲得する事が出来ます。

ココがポイント

  • 楽天スーパーポイント
  • クレジットカードのポイント
  • ポイントサイト(モッピー)のポイント

上記の中で今まで獲得出来ていなかったポイントが「ポイントサイトのポイント」です。ポイントサイトを経由する事によってお礼としてユーザに一部還元してくれるという仕組みなのです。

ポイントサイトを経由する?いまいち分からない。実際に利用してみましょう!

先日、私は、ポイントサイトを経由してマウスコンピューターでパソコンを購入しました。ポイントサイトを経由した事によって9,738モッピーポイントを獲得する事が出来たことが分かります。ポイントサイト「モッピー」では1ポイント1円として計算するため、9,738円相当のポイントを獲得した事が分かります。

ANAマイルを貯める方法

それでは、ポイントサイトを経由して購入する方法は以下の手順を解説していきたいと思います。

① ポイントサイトにアクセスします。

検索欄に「マウスコンピューター」と入力すると候補となる案件が出てきます。目的の案件を選択しましょう。ちなみに、今回、入力した「マウスコンピューター」で一致した案件は1件でしたが、複数該当する場合、横にずらずらと出てきます。

ANAマイルを貯める方法

② 案件を選択します。

今回は該当件数が1件だったので分かりやすいです。「マウスコンピューター」を選択します。

ANAマイルを貯める方法

③ ショップへGOを選択します。

ANAマイルを貯める方法

④ マウスコンピューター公式サイトにアクセスされます。

ANAマイルを貯める方法

公式サイトにアクセス後は他の作業は何せずマウスコンピューターでパソコンを購入する事だけに集中しましょう!

他の作業をしていけない理由


他の作業を行ってしまうと、ポイントサイトからアクセスしたという情報が残らなくなり。ポイントサイトのポイントを獲得する事が出来なくなる可能性があるからです。

今まで直接公式サイトにアクセスしていたと思いますが、ポイントサイトを経由するだけでお得になる事が出来るのです。

ポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルに交換する事が出来る!コレが最強すぎるのだ!

獲得したポイントはANAマイルに交換する事が出来ます。

マウスコンピューターで獲得した「9,738」ポイントをANAマイルに交換した場合、5,760ANAマイルに大変身させることが出来ます。

ANAマイルを貯める方法

今回、ご紹介したポイントサイト「モッピー」のポイントをGポイント、ANA VISAカードポイントを経由してANAマイルへ大変身させておりますが、その方法については最後に「交換方法」について書いてありますので、そちらを参考にしてください。今はモッピーで獲得したポイントをANAマイルに交換した場合のANAの数字にご注目ください。

5,700ANAマイル!!!

中部国際空港から那覇空港の4往復分!!そして、ANAのクレジットカードの場合、570,000円分の支払いを一気に行った事と同じ事になります。(100円で1ANAマイル計算)マウスコンピューターで欲しいパソコンを購入して、ANAマイルを貯める事が出来るのです。これ最強だと思いませんか?

5,000ANAマイルあればこんな所に行ける!

ANAの公式サイトで確認する事が出来るのですが、5,000ANAマイルあれば色々な場所へ行く事が出来ます。

ANAマイルを貯める方法

国内線の場合も見方は先ほど説明した方法と同じです。出発地点と目的地を確認し、搭乗日がどのシーズンなのかを調べます。上記の表は途中で切れているのですが、5,000ANAマイルで行く事が出来る表です。

ローシーズン(L)限定、かつ、片道ですが、5,000ANAマイルで行くルートがこんなにもあります。私が住む石川県の小松空港→東京の片道も5,000ANAマイルで行く事が出来るのです。

ANAマイルを貯める事が出来るポイントサイトは複数サイト登録しておこう!

当ブログでご紹介するおすすめのポイントサイトは以下の4つです。日本には数えきれない程のポイントサイトが存在しているのですが、私が3年間実際に使用して問題もなく運営しているポイントサイトをご紹介したいと思います。

ココがおすすめ

上記4つのポイントサイトを登録すると私のように数か月後はこんなにもポイントを貯める事が出来ます。

モッピーの獲得ポイント!

ANAマイルを貯める方法

ちょっと自分でも驚いてしまいました。合計397,422ポイントです。1ポイント1円なので約39万7千円相当のポイントを獲得しています。

もちろん、ポイントは全てANAマイルに交換しちゃってます!半年で貯めたこのポイントをANAマイルに交換した場合、どれくらいのANAマイルになるのでしょうか。なんと、30万ANAマイルを超えます!!ハワイ行き放題です!

ANAマイルを貯める方法

ゲットマネーの獲得ポイント!

ANAマイルを貯める方法

現在、保有しているポイントと交換済みのポイントを合算すると2,259,358ポイントです。10ポイントで1ポイントなので約225,935円相当のポイントになります!今まで獲得したポイントは全てANAマイルに交換しました。どれくらいのANAマイルになったかと言いますと・・・!!

ANAマイルを貯める方法

ポイントタウンについては分かりやすい画像がとれなかったのですが、どちらも年間10万を超えるANAマイルを獲得できています!

ポイントサイトを複数サイト登録する理由とは?

「私は一つのポイントサイトでポイントを集中して貯めたい」と思う人もいるかと思いますが、実はそれは大間違いです。

例えば、どのポイントサイトでも紹介しているドコモ(docomo)の「dカードGOLD」カードなのですが、以下のように時期によってもらえるポイントが違います。

ANAマイルを貯める方法

上記は「どこ得」というサイトで調べる事が出来ます。上記のように複数サイト登録しておく事でどの損をせずポイントを貯める事が出来ます。

今日からANAマイルを貯めよう!

いかがでしたでしょうか。

ANAマイルを貯めると人生が本当に変わります。私は2016年にマイルを貯め始めたのですが、半年も経たずに中部国際空港から那覇空港に必要なANAマイル(72,000ANAマイル)を貯める事が出来ました。

ポイントサイトは今日から誰でも無料で貯める事が出来ます。登録後、すぐに何かをしなければいけないという事はありません。ポイントサイトでポイントを貯めてANAマイルに交換し夢で終わっていたハワイ旅行を目指して頑張りませんか?

モッピー登録で1,300ポイントゲット


ANAマイルを貯める方法

GetMoney!登録で200ポイントゲット


お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ポイントタウン登録で300ポイントゲット


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

タイトルにも書きましたが、飛行機に一度も乗らずANAマイルを貯める人たちの事を「陸マイラー」と呼びます!今日、この記事を見た訪問者さまが陸マイラーデビューして楽しくANAの飛行機に乗って色々な場所へ旅行に行ける事を願ってこの記事を終わりたいと思います。

ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する方法!

-ANAマイルの貯め方, スライドショー, 注目
-

Copyright© マイルを貯める方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.