ANAとJALマイルを簡単に貯める方法を伝授!

マイルを貯める方法




ANA

ANAマイル(特典航空券)でビジネスクラスに乗ってハワイに行きたいなら直前まであきらめるな!

2019年4月4日

ANAマイルを貯める方法を知って約3年くらい経過しますが、私の最終ゴールは「ANAのマイルでビジネスクラスに乗ってハワイに行く。」です。

現在、我が家では2019年6月にANAのプレミアムエコノミークラスで、ハワイに行く事が決定しています。以下はANAマイルで獲得した国際特典航空券です。

なんと、当初は予定していなかった、東京(成田)→ホノルル(オアフ島)の便がANAのA380なのです。いきなり機材変更のお知らせを知ってびっくりしました。でも、就航して1ヵ月以内にA380に乗れるって陸マイラーブログとしてはネタにもなるのでめちゃくちゃ嬉しいです。

使用したマイルは232,000ANAマイルです。かなり頑張りました。

発着地クラスLRH
日本Y35,00040,00043,000
PY53,00058,00061,000
C60,00065,00068,000
F120,000120,000129,000

上の表は日本からハワイに行く為に必要なANAマイルです。記号の意味は以下の通り。

[クラス]

  • Y:エコノミークラス
  • PY:プレミアムエコノミークラス
  • C:ビジネスクラス
  • F:ファーストクラス

[L/R/H]

  • L:ローシーズン
  • R:レギュラーシーズン
  • H:ハイシーズン

我が家はPY(プレミアムエコノミークラス)でR(レギュラーシーズン)なので一人当たり58,000ANAマイルが必要になります。家族4人分なので232,000ANAマイルという事になります。

話を戻します。一応、ハワイに行ける事にはなりましたが、プレミアムエコノミークラスなんですよね。目標はビジネスクラスなのです。

ANAのマイルでハワイのビジネスクラスの特典航空券を発行するのはかなり難しいです。その理由は、上級会員を優先的に座席を開放していて、おこぼれが一般会員まで落ちてこないのが理由です。

今、東京(成田)→ハワイ(ホノルル)で調べてみると、上の画像の通り、全てのクラスが空席待ちとなっています。

我慢してプレミアムエコノミークラスに乗って、ハワイに行くしかないのか。実は、まだあきらめていないのです。ビジネスクラス、まだまだ、乗る目標は変えていません。

スポンサーリンク

国際線特典航空券のお申し込み期限は搭乗96時間前まで

ANAマイルを使って国際特典航空券を獲得しようと思った場合、旅程の復路ご搭乗日の355日前(ご出発日含まず)の午前9:00(日本時間)から、第一区間出発の96時間前までになっています。

例えば、今日、2019年4月4日なのですが、2019年4月7日に国際特典航空券を発行しようと思うと、上の画像の通り、エラーメッセージが表示され発行画面へ進むことが出来ません。

翌日、8日で指定しなおすと発行する事が出来ます。ちょっと、このルールを少し頭の片隅においておいてください。

スポンサーリンク

ハワイの国際特典航空券はとりあえず予約が多い

先ほども、ちょっとだけ書きましたが、とにかく大人気のハワイの特典航空券をANAマイルで獲得する為には、半年後でも1年後でも、とにかく空きがあれば「予約しちゃえ」みたいな感じで座席が取られていきます。

行けなければ変更、行きたくなければキャンセル

実は、そんな気持ちで「とりあえず予約」という人が多いと思います。私も、「あれっ?6月に空席がある」と知ってとりあえず予約しました。

スポンサーリンク

とりあえず予約組のキャンセルを狙う

逆に考えると、「とりあえず予約しちゃえ」でハワイの国際特典航空券した人が変更、または、キャンセルする人も多いです。その他にも、「1年後に予約したけど、予定を開けれず変更、キャンセル」という人も多いと思います。

そこで私のような2019年6月のこの日にハワイに絶対に行くと決めている人は「国際線特典航空券のお申し込み期限は搭乗96時間前まで」をうまく利用してキャンセルされたハワイのビジネスクラスの特典航空券を狙いましょう。

 

登場数日前になるとビジネスクラスの空席がある

もちろん、ANAが「ビジネスクラスに空きがあるなぁ。じゃあ、マイルでの空席を増やそう」という事もあるかもしれません。

上の図は4日後になりますが、小松からハワイの国際特典航空券です。上の図を見て頂ければお分かりになると思いますが、東京(成田)⇔ホノルルの座席のクラスが「特典ビジネス」となっているのです。

そう!
空席が存在する!

という事になります。

キャンセルされたのか、ビジネスクラスに乗る人が少ないのか、それとも、予約する日が平日だからか、、、色々な理由があると思いますが、おそらく半年前、1年前に上の画像で指定した時の日にハワイの特典航空券でビジネスクラスは取れなかったと思います。

約1週間前くらいから、毎日、定期的に検索すると「ビジネスクラス取れるじゃないか!!」ってなります。

 

必要なANAマイルと、燃油サーチャージ等々のお支払い総額です。必要なANAマイルはビジネスクラスなので多少あがりますが、プレミアムエコノミーとの差が数万マイルです。ビジネスクラスに乗れるのであれば陸マイラーなら問題ないですよね。

お支払い総額ですが、103,920円から73,920円と安くなりました。この理由は、2019年4月以降、燃油サーチャージ料金が下がったからです。3万円って大きいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

巷でよく「ANAマイルでハワイの特典航空券は取りにくい」と言われていますが、数日前からビジネスクラスも空いている事もあります。

ANAマイルを貯める裏技さえ知っておけば、念願のマイルでハワイの特典航空券を発行する事が出来るのです。

 

という事で、私も数日前からビジネスクラスの空席がないか睨めっこしていきたいと思います。個人的には片道だけでもOKです。ANAのA380のプレミアムエコノミークラス、ビジネスクラスのレビューも出来るので(笑

とにかく、夢のハワイ旅行が近づいています。妻も子どもも「ハワイ!ハワイ!」と言葉に出てくるようになりました。

ハネムーンでハワイ旅行に行きましたが、もう二度と行く事が出来ないと思っていたハワイ旅行に行く事が出来るようになりました。陸マイラーって本当に凄いですよね。

 

おすすめ記事

1

このページでは飛行機に一度も乗らず、ANAマイルを貯める超裏技をご紹介します。 私はこの方法を知って数年が経ちますが、以下の場所にANAマイルで行く事が出来ました。もちろん、マイルで航空券を確保してい ...

2

陸マイラーに大人気のクレジットカードは「SPGアメックスカード」で間違いないと思います。高級ホテルマリオットグループにお得に泊まるクレジットカードで雑誌や旅行ブログの方々がおすすめしています。 私も、 ...



-ANA
-,

Copyright© マイルを貯める方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.