ANAとJALマイルを簡単に貯める方法を伝授!

マイルを貯める方法




家族旅行

沖縄北部(今帰仁 )で子連れにおすすめなホテル(コテージ)は「フクギテラス」で間違いなし!スイート宿泊レビュー!

2019年1月24日

沖縄北部(今帰仁 )で子連れにおすすめなホテル(コテージ)は「フクギテラス」で間違いなし!スイート宿泊レビュー!

今日は2017年3月に行った沖縄旅行で宿泊した「フクギテラス」の宿泊レビューを行いたいと思います。この記事を書いているのが2019年1月ですが、あれから約2年経っても楽天トラベルでは「フクギテラス」の評価は高いです。

沖縄北部(今帰仁 )で子連れにおすすめなホテル(コテージ)は「フクギテラス」で間違いなし!スイート宿泊レビュー!

やはり良いホテル(コテージ)というのは何年経っても高評価を維持する事が出来るようです。これから小さなお子様を連れて沖縄でゆっくり過ごすホテルを探す人は「フクギテラス」を候補に是非入れて下さい。

今回、我が家は「フクギテラス」の中でも一番のお部屋「【本館】フクギテラススイート67平米」に宿泊しました。妻も大満足でした。

今日は「【本館】フクギテラススイート67平米」の魅力について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

フクギテラスについて

沖縄県北部に位置し、県内最大規模、樹齢300年といわれる備瀬フクギ並木の中に5棟の客室が点在しています。海や美ら海水族館に近い好立地。観光やのんびりと過ごしたいカップル、ファミリーにおすすめの素泊の施設です。

美ら海水族館から車で5分以内に着くことが出来ます。水族館で100%子ども達は疲れます。近くにホテルがあれば大人も子供もゆっくり過ごす事が出来ます。

公式サイトでは「フクギテラス」の魅力を紹介しております。短い動画再生時間で魅力を感じる事が出来ます。

また、「フクギテラス」はミキハウス子育て総研「ウェルカムベビーのお宿認定」を受けています。この文字に我が家も「泊まってみたい」という気持ちになったきっかけでもあります。

沖縄北部(今帰仁 )で子連れにおすすめなホテル(コテージ)は「フクギテラス」で間違いなし!スイート宿泊レビュー!

スポンサーリンク

お部屋を紹介

沖縄北部(今帰仁 )で子連れにおすすめなホテル(コテージ)は「フクギテラス」で間違いなし!スイート宿泊レビュー!

ここからは実際にお部屋の紹介をしていきたいと思います。まずは玄関よりも中の様子が見えるベランダに目が行きます。天気が良ければ青空の光が差し込むようですが、この日の沖縄は残念ながら曇り時々雨でした。

リビング

沖縄北部(今帰仁 )で子連れにおすすめなホテル(コテージ)は「フクギテラス」で間違いなし!スイート宿泊レビュー!

高級ホテルでは味わう事の出来ないリビングの広さです。写真の奥にあるのがベットです。デフォルトでベビーガードが設置されているのは評価が高いですよね。その横にも小さな子ども用のベットもあります。

更にベット左横にはDay Bedがあります。分かりづらいので公式サイトから間取りを頂きました。写真はテラスの前にあるテーブルから写真を撮っております。

沖縄北部(今帰仁 )で子連れにおすすめなホテル(コテージ)は「フクギテラス」で間違いなし!スイート宿泊レビュー!

我が家のチビちゃん達はこのスペースが気に入ったのか終始ぴょんぴょん跳ねていましたね(苦笑い

沖縄北部(今帰仁 )で子連れにおすすめなホテル(コテージ)は「フクギテラス」で間違いなし!スイート宿泊レビュー!

ミニバー

沖縄北部(今帰仁 )で子連れにおすすめなホテル(コテージ)は「フクギテラス」で間違いなし!スイート宿泊レビュー!

カプセルタイプのコーヒーメーカが置いてあり、全て飲んでしまった場合、100円を支払う事によって補充して頂けるそうです。

冷蔵庫

沖縄北部(今帰仁 )で子連れにおすすめなホテル(コテージ)は「フクギテラス」で間違いなし!スイート宿泊レビュー!

冷蔵庫の中身は基本的に有料ですが、フクギテラスの場合、冷蔵庫の中身は全て無料でした。翌日、我が家の道中の水分補給に飲みました。これは嬉しいサービスですよね。

お風呂

沖縄北部(今帰仁 )で子連れにおすすめなホテル(コテージ)は「フクギテラス」で間違いなし!スイート宿泊レビュー!

フクギテラスのスイートルームだけなのかもしれませんが、お風呂が中と外に一つずつあります。一応、どちらのお風呂にもお湯を張ったのですが、3月の沖縄の夜は少し肌寒いため、外のお風呂は長く入る事ができませんでした。

ちなみに、お風呂はココにあります。

沖縄北部(今帰仁 )で子連れにおすすめなホテル(コテージ)は「フクギテラス」で間違いなし!スイート宿泊レビュー!

安心のセコムで管理されている

フクギテラスにチェックイン時に説明されて驚いたのが「お部屋がセコムで守られている」という事です。

ホテルだと金庫に貴重品を入れて外出する事が多いのですが、セコムで管理されているという事で、人に見つからないけど、分かりやすい場所に貴重品を置く事に安心があります。

あっ、そうそう。きちんと説明して頂いたのに朝起きて何も気にせずセコムが管理されている時に鍵を開けてしまいお部屋の中に音がブーブーなってしまいました。セコムと一緒に住んでいないと忘れてしまいます。

一応、管理人さんに電話したところ「大丈夫ですよ。」と優しく言って頂けました。確か、セコムがやってくるとお金がかかると聞いたことがあります。すぐ管理人さんに電話をかけたので大丈夫だったみたいです。良かった。

スポンサーリンク

夜はアグー豚のとんかつを食べました。

管理人さんおすすめのお店を聞いて夜は「うちなーの味 石なぐ」というお店でアグー豚のとんかつを食べました。

フクギテラスから車で約15分くらいでした。

お店の外観と内観

沖縄北部(今帰仁 )で子連れにおすすめなホテル(コテージ)は「フクギテラス」で間違いなし!スイート宿泊レビュー!

Google先生は、信号が嫌いで近道が大好きすぎなのか訳の分からない道を案内されましたが、なんとかお店に着くことができました。ナビがないと着く事が難しいかもしれません。

アグー豚のとんかつがこちら

沖縄北部(今帰仁 )で子連れにおすすめなホテル(コテージ)は「フクギテラス」で間違いなし!スイート宿泊レビュー!

私が注文したアグー豚のとんかつです。その他にもお刺身、ごはん、お味噌汁がついた定食です。なのですが、どうやら夜のメニューに定食という物は存在しておらず追加料金を支払う事によって定食にする事が出来るようです。

ちょっと謎な感じでしたが、味はめちゃくちゃ美味しかったです。とんかつを食べに来たのですが、新鮮なお刺身に感動したのを覚えております。

アグー豚の生姜焼き

沖縄北部(今帰仁 )で子連れにおすすめなホテル(コテージ)は「フクギテラス」で間違いなし!スイート宿泊レビュー!

こちらは妻が注文したアグー豚の生姜焼き定食です。とんかつ定食と同じく定食にするために追加料金を支払いましたが、生姜焼きがあまり好きでない私でも「うまい」って思いました。

豚肉以外は私と同じです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2017年3月に行った沖縄旅行は名古屋のセントレア空港から那覇空港までANAのマイルを使ったため、飛行機代金は1円も支払わずに沖縄に行く事が出来ました。

実は、ANAのマイルは簡単に貯める事が出来ます。この記事を知った方は是非マイルの貯め方も知って帰って頂ければと思います。詳しくは以下のリンクをどうぞ。

飛行機に一度も乗らずANAのマイルで沖縄に行く方法!実は物凄く簡単です!

今後も飛行機に乗らずマイルを貯めて色々な場所へ行きたいと思っています。

今回、宿泊した「フクギテラス」ですが、以下のトラベルサイトから値段を調べる事が出来ます。

0円旅行を楽しむ方法!

1

今日はこの記事を見て皆さんにもANAマイルを貯める喜び、使う喜びを味わってもらいたく記事を書いていきたいと思います。 私は2016年にANAマイルを貯める裏技を知り、今までに色々な場所に家族で旅行に行 ...

2

最近、クレジットカードのブログや雑誌などでおすすめされている「SPGアメックスカード(スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カード)」をよく見ませんか? もちろん私も持っています ...



-家族旅行
-

Copyright© マイルを貯める方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.