家族旅行

グアムの入国審査をスムーズにするためESTA(エスタ)は必ず申請しておこう!一般とESTA(エスタ)レーンの待ち時間は全然違うよ!

2020年3月6日

グアム旅行の計画を行う時、気になるのがESTA(エスタ)は必要?それとも不要?だと思います!

巷の噂では、ESTA(エスタ)取得者のみが通れるESTA(エスタ)レーンというものがあって、入国審査を超絶短縮できるというのです。

私の場合、2019年6月にハワイ(ホノルル)に旅行に行ったため、既にESTA(エスタ)を取得済み、かつ、有効期限内であったためお金を支払わずにESTA(エスタ)を持ってグアムに行くことが出来ました。

三世代で行く!3泊4日のグアム旅行でかかった旅行代金を大公開!

この記事では2020年2月に行った「三世代で行く3泊4日グアム旅行」でかかった旅費を大公開したいと思います! 今まで、ANAマイルを貯める方法を利用して色々な場所に家族で旅行に行っていたのですが、今回 ...

続きを見る

結論から言いますと「ESTA(エスタ)は申請しておけ!後から分かる!これは必須!」ということです!!

その理由を出来るだけ分かりやすく説明していきたいと思います!

スポンサーリンク

ESTA(エスタ)を取得してグアムに行くと何が違うの?

色々、調べている人はご存知かと思いますが、グアムはESTA(エスタ)は必須ということではありません。

ポイント

日本国籍の方が観光目的でグアムへご旅行される場合、45日以内の滞在でしたらESTAを申請せずにグアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム(GUAM-CNMI VWP)を利用しての入国が可能です!

入国カードの記入が免除!

グアムに入国する際に必要な書類が2つあります!

  • 税関検疫申告書
  • 出入国カード

上記の書類は機内で配布されます。その際、CAさんは必ず私たちにこう聞いてきます。

ESTAある?

実は、ESTA(エスタ)を取得していた場合、出入国カードを書かなくても良いのです。

マコツ
飛行機に乗り慣れていない人はこういう書類が1枚でも減るのは凄く助かりますよね!私もその一人です。

ESTA(エスタ)レーンを利用することができる!

ESTA(エスタ)を取得すると、ESTA(エスタ)レーンがあり入国審査にかかる時間を短縮することができます。

英語となっていて見にくいと思いますが、私たちは15時50分ごろ到着の飛行機に行ったのですが、15時~16時に着く飛行機の数を見て下さい。

これ、ヤバくないですか!?

グアムの空港は想像していたより小さく、入国審査を行う人の数も多くありません。それなのに同じ時間帯に9つの飛行機がグアムに集合するのです。

マコツ
後で詳しく書きますが、この状態を知っただけで「ESTA(エスタ)…必要かも。」と思いませんか?

一人14ドルかかる!

ESTA(エスタ)は公式サイトだと14ドルで申請することができます。

類似サイト(代理で行ってくれるサイト)も多いので注意する必要があります。公式サイトは以下のようなデザインなので注意してくださいね。

公式サイト:https://esta.cbp.dhs.gov/esta/

我が家の場合、家族4人なので、56ドルかかります。

マコツ
グアムに行く前からお金が出ていきますが、グアムで観光時間を増やすために14ドルを支払うと考えるか、時間よりお金と考えるかだと思います。
スポンサーリンク

ESTA(エスタ)レーンとそうでないレーンでは並ぶ人数がかなり違う!

入国審査は写真、ビデオ撮影が禁止なので参考となる画像がないのですが、ESTA(エスタ)レーンと、ESTA(エスタ)レーンでないレーンの待ち時間の差は見た感じ1時間以上違うと思います!

見た瞬間、、、

マコツ
ESTA(エスタ)レーンで良かった!

妻と私が同じタイミングで言うくらい、ESTA(エスタ)取得して良かったと思いましたね。逆にESTA(エスタ)を取得せずグアムに来た人はなんで?って思うくらいESTA(エスタ)レーンは空いていました。

約30分で入国審査完了しました!

更に、我が家の場合、6歳と3歳のチビちゃんがいたため、ESTA(エスタ)は取得していて良かったと思いました。

ESTA申請後に1回でもグアムやアメリカ本土に渡航している場合は更にスムーズ

グアムに着いてから日本の人と話した時に知ったのですが、ESTA申請後に1回でもグアムやアメリカ本土などに渡航すれば、2回目からはAPC(自動入国審査端末)を利用でき、さらに時短で入国審査を済ませる事が出来ます

こちらの情報を知らなかったため、ESTA(エスタ)レーンに並んで入国審査をしてしまいました。確かに、私の頭の片隅に機械があったのを覚えているのですが、まさか、そのために使うものだとは思いませんでした。

14ドルをもったいないと思うな!迷わず申請せよ!

いかがでしたでしょうか。

過去にESTA(エスタ)レーンは使用できない状態となったため、いきなり使用不可となる場合がありますが、入国審査を約30分(ESTAを持っていない人は1時間以上待つと思います。)以内で済ませたいのであれば取得はしておいて損はしないと思います!

旅行の時間は限られていますからね。

何度も書きますが、旅行の時間を優先するか、それとも、お金を優先するかだと思います。なかなか、これないグアムなので14ドルにケチらず申請することを私はおすすめします!

簡単ではありますが、グアムに行く場合、ESTA(エスタ)は必須なのかについての記事でした。

グアム旅行記事まとめ

0円旅行を楽しむ方法!

1

この記事をGoogleやYahooなどの検索サイトから来た人、または、私のブログ内の記事にあるリンクから辿り着いた人は間違いなく今後の旅行が豪華になる事間違いなしだと思います。 なぜなら、ANAマイル ...

2

無料で超お得に超高級ホテルに泊まりたいと思いませんか? そんな方法なんてナイナイ(ヾノ・∀・`)ナイナイ 無料でエコノミークラスではなく、ビジネスクラス、ファーストクラスに乗って国内、海外問わず色々な ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事



-家族旅行
-

Copyright© マイルを貯める方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.