ポイント

海外旅行が自動付帯でおすすめクレジットカード「エポスカード」をお得に作る方法!

旅行会社で海外旅行の契約をした時におすすめされるのが海外旅行保険。

海外旅行保険について一度は勉強をした事がある人は「うん。海外で何かあったら大変だから加入すべき」と思うかもしれませんが、保険という存在すらよく分かっていない人はこう思うのではないでしょうか。

俺、元気だから必要ない

と、よく分からない理由で契約しない人も多いのではないでしょうか。今まで海外旅行の保険に加入せず海外に行き何事もなく帰国してきた人は保険に大事さを少し知った方が良いかと思います。

実は、海外でケガなどをした場合、想像以上の高額な医療費を請求されることになります。数千円で補償されるのであれば加入すべきだと私は思う訳です。

いくらくらいの補償がある保険に加入すれば良いのかという疑問が出てきますよね。そんな方に今日は「ここ(国)に行くならこれくらいの保険に加入すればOK」をご紹介していきたいと思います。

 

旅行先によって治療費は異なる

海外では日本とは違って「自由診療」となります。全ての治療費を自分で支払わなければいけないため高額な治療費となります。

治療費はその国によって異なります。国別の治療費についてはジェイアイ傷害火災保険株式会社というサイトで見る事が出来ます。

ハワイの場合

我が家では2019年6月にANAマイルを貯めてハワイに行く予定です。

ジェイアイ傷害火災保険株式会社のサイトを見ると「アメリカ合衆国/ホノルル」の医療事情のページを見る事が出来ます。

上記のように治療費の目安を見る事が出来ます。虫垂炎(ちゅうすいえん)にかかってしまった場合、300万円の支払いが発生してしまうのです。

価格.com経由だと安い(たぶん)

過去、何度か海外に行きましたが、私はいつも価格.com経由して申込(契約)をしております。

旅行先と人数と日数を入力すると一括で保険料を比較する事が出来ます。

まずは、各社の保険料を比較する前に、価格.comでもどれくらいの補償が最適なのかを確認する事が出来ます。

画像の通り1,000万円で契約する人が多いようです。ただ、1,000万円を超えるケースも過去にあるみたいで1,500万円を選ぶ人もいるようです。

スクロールすると各保険屋の保険料、治療費などなど比較する事が出来ます。並び替えも可能なので自分に合った会社をすぐ見つける事が可能です。

私は1,500万円を選択

我が家の場合、治療費が1,500万円まで補償してくれる保険を契約しました。家族4人で6,320円でした。高額な治療費を発生してしまう事を考えれば6千円はやすいです。

ちなみに、去年の沖縄旅行で長男がベットとベットの間から頭から落ちてタクシーで病院で検査をした経験もあります。何もおきないはずだとは思いますが、前回の沖縄旅行で海外旅行保険の必要性はアップしましたね(;^_^A

 

クレジットカードの海外旅行傷害保険で大丈夫なのか?

私は、海外旅行傷害保険つきのクレジットカードを持っているから大丈夫だという人を見かけます。果たして本当に大丈夫なのか気になりませんか。

海外旅行傷害保険で人気のクレジットカードと言えば「エポスカード」だと思います。

その理由は年会費が無料なのに海外旅行傷害保険が自動付帯なのです。

自動付帯とは?

クレジットカードを持っているだけで適用される保険。利用付帯の場合、クレジットカードで旅行代金を支払うことで適用される保険。

数あるクレジットカードの中で年会費が無料で自動付帯なのがエポスカードなのですが、補償内容を見て「クレジットカードがあるから大丈夫」と思うのか。になります。

上の画像は「エポスカード」の公式サイトから頂いた補償内容の一覧です。傷害治療費と疾病治療費が300万円以下なのです。これが少ないか多いかですよね。

ハワイの場合、1,000万円を超える治療があると考えると少し不安かな。と、私は思います。

海外旅行傷害保険つきのクレジットカードを複数枚持っている場合

えっ、じゃあ、海外旅行傷害保険つきのクレジットカードを複数枚持っていた場合、合算出来ないの?と思う人もいるかと思います。はい、私も凄く気になりました。

結論から言うと「合算可能」です。

但し、「死亡、後遺障害」の場合は持っているクレジットカードの中で一番高額な保険金が対象となるようです。

それ以外については合算が可能だそうです。

合算を詳しく

Aのクレジットカードでは200万円。Bのクレジットカードでは100万円。Cのクレジットカードでは50万円の場合、ごうけい350万円が補償の対象額となります。

 

 

エポスカードをお得に作る方法!

エポスカードはポイントサイトを経由して作ると超お得に作れるって知っていますか?

当ブログを見ている人はもうお気づきかと思います。そうです!ポイントサイトを経由してエポスカードを作るとお得になります。

何がどうお得なのかを言いますと、ポイントサイトを経由してエポスカードを作るだけで、4,300円相当のポイントをもらう事が出来るのです。

ポイントサイトってなに?

今日、ポイントサイトを知った人もいるのではないでしょうか。心配しなくても全然大丈夫です。今回ご紹介する「GetMoney!」では、2019年現在で280万人でまだまだ知らない人が多いのが現状です。

ポイントサイトの仕組みについて知りたい人は↓こちら↓の記事を見て頂くと分かりやすいのではないかと思います。

10年以上使った私が書くポイントサイトの仕組みや危険性などについて

ANAマイルを貯める方法の近道の一つとして「ポイントサイト」を利用する。飛行機に一度も乗る必要もありませんし、ANAのクレジットカードで支払う必要もないのです。 年間21万ANAマイルを貯める方法!飛 ...

続きを見る

ポイント獲得方法

次に、どのように行えば「GetMoney!」のポイントを獲得する事が出来るのかを書いていきたいと思います。

step
1
GetMoney!にアクセスします

検索欄に「エポスカード」と入力します。

step
2
検索結果からエポスカードを選択します

エポスカードの案件をクリックします。

step
3
ポイント獲得条件を確認します

ポイントを獲得する前にポイント獲得条件を確認します。獲得条件は定期的に変更される可能性があるので確認が必要です。

獲得条件を確認後「ポイントを貯める」をクリックします。

step
4
エポスカード公式サイトにアクセスされます

マコツ
公式サイトにアクセス後は、他の作業は中止し、エポスカード申請を行います。

注意ポイント

ポイントサイトからエポスカードのサイトにアクセス後、他の作業を行ってしまうと、ポイントをもらう事が出来なくなるからです。

獲得ポイントは現金や他のポイントに交換可能

ポイント「GetMoney!」で獲得したポイントの使い道は色々あります。

現金に交換する事が出来るのですが、私のおすすめは間違いなくANAマイルに交換する方法をおすすめします。

ANAマイルに交換する事によって、無料で飛行機に乗る事が出来るのです。今まで夢のまた夢だったハワイ旅行も行く事が出来るんですよ!

【激安】ANAのプレミアムエコノミーで行くハワイ4泊6日の旅行を家族4人約10万円で行けた理由を書いてみた!

当ブログでは、ANAを貯める方法でマイルを短期間で爆発的に貯めて激安かつ超豪華な旅行をしよう!という方法を書いております。 私がANAマイルを貯める方法を知ったのは約3年前くらいでしょうか。その方法を ...

続きを見る

ポイントサイトを利用してANAマイルを貯める方法については以下の記事を見て頂ければ分かるようになっています。5分であなたの人生が変わるかもしれません。読んで損はないと思いますよ!

【2020年9月】1年間で21万ANAマイル(マイレージ)以上を貯める方法・裏技!見た人だけが衝撃と幸せを感じる記事!

この記事をGoogleやYahooなどの検索サイトから来た人、または、私のブログ内の記事にあるリンクから辿り着いた人は間違いなく今後の旅行が豪華になる事間違いなしだと思います。 なぜなら、ANAマイル ...

続きを見る

海外旅行に行くなら持ってて損しないエポスカード!

いかがでしたでしょうか。

来年、我が家はANAマイルを貯める方法を利用して、グアム、ハワイ、バリ島に行く事が決定しています。海外旅行保険をかけつつ自動付帯のエポスカードも持参して海外旅行に行こうと思います。

皆さんも、持っていて損しない「エポスカード」をポイントサイトを経由して作ってみてはいかがでしょうか。

今回、ご紹介したポイントサイト「GetMoney!」にまだ登録していない人は下記のリンクまたはバナーから登録して頂くと200円相当のポイントを獲得する事が出来ます。

まだ、登録していない方はこの機会に是非ご利用ください。

GetMoneyの登録はこちらから出来ます。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

-ポイント

Copyright© マイルを貯める方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.