ANAとJALマイルを簡単に貯める方法を伝授!

マイルを貯める方法




ハワイ

【ハワイ】ネットを使うなら海外Wi-FiレンタルとSIMどちらが便利?どちらも利用して分かった事を全て書いてみた!

我が家は2019年6月14日から4泊6日のハワイ(ホノルル)旅行に行ってきました。ANAマイルを貯める宣言をして念願のハワイ旅行でした。

【2019年11月】1年間で21万ANAマイル(マイレージ)以上を貯める方法・裏技!見た人だけが衝撃と幸せを感じる記事!

今日はこの記事を見て皆さんにもANAマイルを貯める喜び、使う喜びを味わってもらいたく記事を書いていきたいと思います。 私は2016年にANAマイルを貯める裏技を知り、今までに色々な場所に家族で旅行に行 ...

続きを見る

ハワイに行った時に必需品となるのがネット環境。ホテルやお店でWi-Fiが利用する事が出来るのですが、道が分からない時、お店を探したい時などなど、昔と違ってすぐにネットが出来ないとストレスを感じてしまいます。

じゃあ、どうすれば場所などを気にせずにいつでもすぐにネットを利用する事が出来るのか。皆さんご存知の通り、レンタルwifiを利用するかSIMカードを購入するのが一般的だと思います。

という事で、私もハワイに行く時、レンタルwifiまたはSIMのどちらを持っていこうか悩みました。何日も悩んだのですが、結論が出ずTwitterでどちらが良いのか聞くことにしました。

たくさんの人が返信をして頂いたのですが、レンタルwi-fiを利用する人もいれば、SIMを購入する人もいるとの事でした。もう、こうなったらどちらも利用してみて実際にどちらが便利だったのかをブログに書こうと思いました。

まずは結論からですが、レンタルWi-FiよりSIM2台の方が総合的に便利かなと個人的に思いました。その理由を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ハワイに持っていったレンタルwi-fiとSIM

まずは、私がハワイに持って行ったレンタルwi-fiとSIMについて書いていきたいと思います。

フォートラベル GLOBAL WiFiを契約

レンタルwi-fiは「フォートラベル GLOBAL WiFI」から契約しました。契約内容は以下の通り。

合計金額2,736円
通信料1,440円
端末 - 内訳ハワイ 4G LTE 300MB/日 - WiFi型(4G-LTE):6日間×1台
オプション料金1,296円
オプション- 内訳安心補償パック ミニ:6日間×1台
受渡手数料0円

安心補償パックをつけるか悩みましたが、壊してしまうと怖いのでミニパックを契約。6日間で1,296円。補償パックを契約しました。※フォートラベルGLOBAL WiFiの公式サイトはこちら

レンタルした機器

ハワイでつなぐ前に写真を撮ろうと思っていたのですが、忘れてしまいました。という事で、上の画像は公式サイトからお借りしました。

ハワイの場合、マルチ変換プラグは必要ないため、ポーチの中には充電器、本体、説明書、USBケーブルが入っていました。

使い方

レンタルwi-fiの使い方は非常に簡単です。ポーチに接続するためのパスワードが記載されているので、そのパスワードを入力する事によってネットに接続する事が出来ます。

余談ですが、ハワイの空港に着き、機内のアナウンスで「この先、電波を発する機器を使用する事が出来ます・・・」と言った瞬間、wifiの接続先を確認したところ、GLOBAL WiFiの接続先がたくさん出てきて面白かったです。みなさんレンタルされているんだなって思いました。

SIM(美國USA)

SIMはAmazonで事前に購入しました。現地でも購入する事が可能だとTwitterでは聞いていたのですが、現地でSIMカードを探す時間を省く為に多少高くても良いかなと思いAmazonを選びました。

色々なSIMカードがあったのですが、既にレンタルwi-fiを契約したので、無難で口コミもそこそこなSIMを購入するより、安いSIMを購入しようと思いました。

Amazonに並んでて安いSIMだと分かるのですが、見た目なんか怪しいですよね。これ使えるのかな?大丈夫なのかな?実際、私は購入前に「大丈夫なのかな?」って思いました。それなら私が実際にハワイで使ってみてどうだったのかなをレポートしようって思ったのです。

ちなみに、4泊6日のハワイでこのSIMを使ってみたのですが、問題なく使えましたよ。

使い方

SIMの設定方法ですが、日本語の取扱説明書が導入されているので心配は必要ないかなと思います。数ステップで設定完了します。

ただ、Amazonのコメントにも書かれていた通り、設定後、すぐに使用する事が出来ませんでした。数分から数十分待つと「接続出来たよ。このSIMの電話番号はこれだからね。」って英語でメッセージが入ります。

知っているとは思いますが、SIMをただ挿すだけでネットを使用する事は出来ません。SIMを購入し海外で利用する為にはSIMロックの解除を行う必要があります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

【100日経過】 ドコモ(docomo) のSIMロックをオンラインで解除する方法を書いてみた!

今までSONYのXperiaをずっと使っていたのですが、飽きてしまい2018年3月12日にiphone8に機種変更しました。 いきなりですが、今日はiphone8のSIMロック解除を行いたいと思ってい ...

続きを見る

スポンサーリンク

レンタルwifiでの通信量は?

フォートラベル GLOBAL WiFiでは、1日の通信料をメールで教えてくれます。

今回、私がレンタルwifiで使用した通信料は以下の通り。

マコツ 様
(注文番号:)

お世話になっております。
フォートラベル GLOBAL WiFi カスタマーセンターでございます。

この度は、弊社サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

現在お客様がご利用いただいているWiFiルーターの通信利用量をお知らせいたします。
※以下記載はすべて日本時間を基準とさせていただいています。

<ご注文番号>
〇▼◇

<ご渡航期間>
2019年06月14日 ~ 2019年06月19日

<データ容量確認日>
2019年06月20日

<ご利用実績>
2019年06月14日 0MB
2019年06月15日 339.17MB
2019年06月16日 491.41MB
2019年06月17日 420.71MB
2019年06月18日 128.52MB
2019年06月19日 56.53MB
 
渡航期間中合計 1436.34MB

15日と16日は次男が妻のスマホでYouTubeを見ていたため、通信料が多くなっています。YouTubeによる通信量を除外すると1日使っても約150MBくらいでしょうか。さすがに、日本とはちがってハワイでずっとスマホはいじらないですよね。

※ちなみに、SIMの方はどれくらい通信したかは分かりません。

スポンサーリンク

レンタルWi-FiよりSIMの方がおすすめの理由

今回、私はレンタルWi-FiとSIMどちらもレンタルまたは購入しハワイに持っていきました。2つ利用してみてSIMの方が便利だしおすすめの理由を書いていきたいと思います。

レンタルWi-Fiは常に持ち歩かなければいけない

レンタルWi-Fiですが、SIMと違って、本体を常に持ち歩かなければいけません。

重さも大きさも気にならないレベルですが、常に持ち歩かないとネットをする事が出来ません。SIMの場合はスマホに挿せばOK。日本に帰るまでは取り外す必要がないため楽チンです。

接続できる距離が限られる

当たり前ですが、距離が離れるとネットの接続が出来なくなってしまいます。離れる事がないだろうと思っていても想定外の事はいつの間にかやってきます。

小さな子どもと一緒にいる場合、いきなり子どもが「お腹いたい。トイレ」などと訴えてきます。その場合、どちらかがトイレに行かなければいけません。

レストランで食事をしている場合などは良いのですが、買い物などをしている場合、どうしても多少なりの移動をしてしまいます。トイレを終えて「えっと、ママはどこにいるのかな?」そう思いLINEの電話で連絡を取ろうとすると「あっ、ネット繋がらない」って事になります。

なので、ネット環境から外れてしまう可能性がある場合は事前に「〇〇で待ってて」とか、そういうやり取りをしなければいけません。

壊れても弁償しなくて良い

レンタルWi-Fiの場合、本体の機械を壊してしまうと弁償しなければいけません。オプションで壊れても0円で済むように出来るのですが、1日数百円取られてしまう為、支払う金額は高くなります。

SIMレンタルWi-Fi
1,450円2,736円

私の場合、レンタルWi-Fiの契約時にミニ補償を追加したため高くなっているのですが、SIMの場合、壊れたら捨てればよいだけなので安く抑えるのであればSIMの方がおすすめです。

充電するのが面倒くさい

レンタルWi-Fiは充電する必要があります。

充電器が入っているため、ホテルに帰って充電するという事を心がけていれば特に問題なのですが、疲れ果てて寝てしまったり、子どもがグズったりしてしまうと充電は後で。となります。

本体の状態にもよりますが、1日使うと充電はほとんどなくなってしまいます。満タンにするには数時間必要でした。なので、寝る前に充電しておくのが良いかなと思います。

スポンサーリンク

海外のSIMのデメリットは?

SIMの方がおすすめと書きましたが、一応、デメリットの方も書いておきます。

使えるのか使えないのかが分からない

今回のように安いSIMを購入した場合、本当に現地で繋がるのかが心配になります。使えるか使えないかはキャリアの相性にもよるかもしれませんが、結局は口コミを頼るしかありません。

レンタルWi-Fiと違って「現地で挑戦」というがイマイチです。購入前は必ず事前に調べておきましょう。

交換前のSIMはなくさないように

私はDOCOMO(ドコモ)のSIMを使っているのですが、海外のSIMを挿すという事は今まで挿していたSIMを取り外す必要があります。

なので、今まで使っていたSIMを絶対になくさないように管理しなければいけません。私の場合、無印良品でカードケースを購入し、クレジットカードとSIMを入れてなくさないように管理していました。

スポンサーリンク

手間を考えるとSIMが便利

いかがでしたでしょうか。

どちらも通信に関しては全く問題なく使えるのですが、手間を考えるとSIMが圧倒的に楽です。ハワイだけではなく、海外でネット環境を整えるなら私はSIMを2枚買うかな~って思います。

一度、設定すればレンタルWi-Fiと違って充電する事もない、本体を持ち運ぶ事を意識する必要もないですからね。

という事で、実際に2つ使ってみて分かった感想を書いてみました。ハワイでネットの環境について悩んでいる人は参考になればと思います。

0円旅行を楽しむ方法!

1

今日はこの記事を見て皆さんにもANAマイルを貯める喜び、使う喜びを味わってもらいたく記事を書いていきたいと思います。 私は2016年にANAマイルを貯める裏技を知り、今までに色々な場所に家族で旅行に行 ...

2

最近、クレジットカードのブログや雑誌などでおすすめされている「SPGアメックスカード(スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カード)」をよく見ませんか? もちろん私も持っています ...



-ハワイ
-

Copyright© マイルを貯める方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.