ANAとJALマイルを簡単に貯める方法を伝授!

マイルを貯める方法




ANA 家族旅行

福岡おすすめ観光!?子連れの我が家が行った旅行まとめ!ラーメン・もつ鍋・ホテルなど

今日は2017年12月15日から2泊3日に行った福岡旅行の1日目を書いていきたいと思います。

前回の記事にも書きましたが、今回の旅行は毎年恒例の岐阜県温泉旅行計画からANAマイルで行ける有名な温泉街に行くという事で福岡・大分を選択させて頂きました。

2日目の湯布院温泉については下記のリンクからアクセスする事が出来ます。

早速、レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

小松空港から福岡空港のアクセス

今回、我が家はANAのマイルを利用して初の福岡空港に行きました。

小松空港の国内線では、上の通り以下の場所にアクセスする事が出来ます。

  • 羽田
  • 成田
  • 札幌
  • 仙台
  • 福岡
  • 那覇

その中でも、ANAは羽田、成田、札幌、仙台、福岡に行く事が出来ます。

今回、小松空港から福岡空港までに使用したANAマイルは4人分(当時、次男は2歳だったので膝の上)で36,000ANAマイルでした。

同じ日ではありませんが、もし、現金を支払っていた場合、約13万円でした。それが、ANAマイルだと36,000ANAマイルで行く事が出来たのです。

ANAマイルを貯める方法さえ知っていれば誰でも簡単にタダで飛行機に乗る事が出来るのです。本当にマイル様ありがとうって感じですよ。

小松空港到着

という事で、定期的に飛行機を見に行っている小松空港に到着です。

たまに来る小松空港と、飛行機に乗る為に来る小松空港では全然違いますね。今から飛行機に乗れる。今まで行った事がない場所に飛行機に乗るというだけなのにワクワク感が違います。

そして、なにより仕事を休んで旅行に行く事は私にとって格別な感じがするのです。みんなは仕事をしているけど私は休んで旅行!ヤッホーイみたいな(笑

カードラウンジ「スカイラウンジ白山」に初潜入

2017年、私はSPGアメックスカードを手に入れたため、カードラウンジを利用できるようになりました。

高級ホテルに泊まる為には必須のクレジットカードだったのですが、作るか作らないかを半年悩んだ結果「作ってしまえ!」という事で、年会費31,000円(税別)を支払って手に入れました。

という事で、ANAマイルを貯める事は2016年から実施し、飛行機に乗って沖縄など行っているのですが、カードラウンジを利用出来たのは今回が初でございます。

小松空港では上の図のように隅っこにカードラウンジが設置されています。

という事で、入口はこんな感じです。もう、隅っこ感がありますよね

最初は「うーん、本当にここは利用する事が出来るのかな」って思いましたが、勇気を出して潜入!!

入口で航空券とカードを提出し入ると一番最初に見えるのがドリンクバーです。写真の通り、炭酸飲料とコーヒーなどを飲む事が出来ます。こちらは無料で利用する事が出来ます。

中はこんな感じです。窓側に数人いたので、カーテンが開けられるのかどうなのか分からないのですが、この日は閉められており、飛行機を見ながら過ごす事が出来るのか分からない状況でした。

スポンサーリンク

るるぶでおすすめされていたらーめん「shinshin(シンシン)」でお昼ごはん

福岡空港に到着した我が家ですが、まずはレンタカー屋さんを目指します。今回は「日産レンタカー 福岡空港」で車を借りる事になっています。

地図の通り、徒歩で約5分から10分くらいでレンタカー屋さんに着く事が出来ます。今回、借りる事が出来た車は「日産のキューブ」でした。2泊3日乗った感想は中が大きく運転しやすい。でした。

レンタカーを手に入れた我が家の次の目的地は「らーめんshinshin」です。福岡に来たら絶対に食べておきたいラーメン。我が家は大人も子どももとにかくラーメンが大好きなのです。

車を走らせ約20分。と言いたい所ですが、空港周りは渋滞していて中々車が進まず。体感ですが、到着まで約40分くらいかかった気がします。

という事で、なんとか到着したのですが、開店をいまかいまかと待っているお客さんがいました。

この行列に「美味しいお店」という事が証明されている気がします。到着したのが11時20分くらい。だいたいですが20名くらい並んでいましたね。

店内に入るとサインだらけ。どのサインがどの芸能人なのかは分かりませんが、とにかく、有名なラーメン屋さんという事は分かりました(2回目w)

という事で、到着したのがおちら。うわぁ!福岡のラーメンっぽいって思いつつ、まずは子ども達に配ります。こってりとあっさりがあったのですが、子どもが食べれるようにとあっさりを選択しましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。

おにぎりセットは子ども達にとられましたが、替え玉を注文して大人は大満足。ただ、店内が狭いので我が家のような大人2名、子ども2名がくるとテーブル席を1つ独占状態となってしまうので、なるべく早く食べて早く退散しました。

小さい子どもたちを連れて来た時、そのお店が行列店だと「急いで帰らないと」と思ってしまうのは我が家だけでしょうか。。。

スポンサーリンク

キャナルシティ博多

昼食を終えた我が家が次に行く場所は「キャナルシティ博多」という所です。

車で約15分くらいで到着します。

駐車場情報

かなり前の情報となるので詳細については公式サイトでご確認して頂きたいのですが、我が家が行った時の情報を載せておきます。

■平日の場合

  • 7:00~19:00:200円/30分
  • 19:00~7:00:100円/30分
  • 1日券:700円(台数に限りあり)

■土・日・祝日

  • 終日:200円/30分

※平日行かれる方は1日券がお得です。割引サービスとの併用はできないので注意してください。

「チームラボアイランド」に行ってみた!

今回、「キャナルシティ博多」に行く理由はこの「チームラボアイランド」に行って子ども達を遊ばせる為でした。

妻のリクエストで「どうしてもここに行きたい。子供を連れてってあげたい」という事です。写真の通り、小さい子どもが時間を忘れて遊んでいるのが分かります。

「トミカプラレールカフェ」で休憩

約2時間くらい遊んだ子ども達は喉がカラカラ。という事で場所を移動して「トミカプラレールカフェ」で疲れを癒す事にしました。

勢いよく飲んでいる姿が可愛いですね(親ばか)。

この後、妻が注文したホットケーキ。うん。味はご想像の通り普通でした。それでもお値段はかなりしたような気がします。子ども達もその味を理解できたのか分かりませんが、苺だけ食べて「早く遊びたい」でした(笑

スポンサーリンク

CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)ザ・博多テラス

この日の夜は「三代目 J Soul Brothers」がヤフオクドームでライブがあったせいで色々な場所で大渋滞が発生していました。

という事で、なんとか到着したのが今日泊まる宿「CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)ザ・博多テラス」です。

「キャナルシティ博多」から車で約10分程度で着く事が出来ます。我が家の場合、とにかく子どもが喜ぶ場所とホテルは近く。これが決まりです。車での移動が長ければ長くなるほど「まだぁ。」ってうるさいので・・・(笑

とは言っても、ホテルはある程度、綺麗なお部屋でないと嫌なのが私。探した結果、お値段もそこそこしました。

という事で、お部屋の紹介に入ります。

ベット

ベットはこんな感じです。写真で見ると小さそうなベットですが、実物は大きめ。大人2名、小人2名は余裕です。添い寝の場合ですが…。

ベットにはバスローブとタオルが置いてありました。二人分です。

入口すぐに化粧台

写真、右側は入口です。入ってすぐ化粧台が設置されていました。

なんだこの作りは?

と思い後から気づきました。ここは昔ラブホテルだったのではないかと。そういえば、周りにラブホテルが多かったのをここで思い出します。

子ども用のアメニティグッズがもらえます

フロントでチェックインする際に添い寝する子ども用のアメニティグッズをもらう事が出来ます。袋に入っている物に興味津々の子ども達。

お菓子でも入っているのかと思ったのでしょうか。開けて「なーんだ。」みたいな顔を一瞬だけしていましたが、一応、1回だけ喜んでいましたね(笑

テラスがある

お部屋を出て少し歩くとテラスがありました。ここで旅の思い出でも彼女と語るのでしょうか。とりあえず、私は写真だけ撮って退散。

スポンサーリンク

博多のもつ鍋「もつ鍋おおやま 本店」を食べてきた!

夜ご飯は福岡の「もつ鍋」が食べたいという妻のリクエストで美味しいもつ鍋屋さんを探したところ「もつ鍋おおやま 本店」がヒットしました。

ホテルから徒歩約10分で着く事が出来ます。最初はタクシーに乗って行こうかなと思っていたのですが、福岡の街並みを見ながらお店に行くのも良いのでは?という事で徒歩で行く事にしました。

ビールで乾杯

まずはビールで乾杯です。1日目の疲れが一気に吹き飛びますね。

明太子サラダ

ビールによく合うのがこちらの明太子サラダ。ピリ辛ではありますが、めちゃくちゃ美味しかったです。

もつ鍋

やってきました。メインのもつ鍋でございます。これこれ、写真でよく見るやつ。という言葉を妻と交わしながらお皿に入れて食べてみると!

うまーい!

味は味噌を選択しました。店員さんに聞くと「味噌が一番人気です」との事だったのですが、3杯目から「うーん、味に飽きてきた」ってなってしまったのを覚えています。味噌だけではなくゴマもアクセントに入ってたのが原因かもしれません。

ただ、〆の麺投入で全て食べきる事が出来ました。麺の威力は凄いです。

朝食

朝食はフロントに行くともらえます。我が家が予約したプランには朝食(お弁当)がついており、2名分の朝食がもらえました。

事前に電話をすれば子ども達の分ももらえるようですが、朝はあまり食べないチビちゃん達は私たちのお弁当にプラスして前日購入しておいたパンで十分だったようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

簡単ではありましたが、我が家の福岡旅行1日目でした。いやぁ、楽しかったし疲れました。毎回、旅行では子ども達が遊べる場所を必ず一つ入れているのですが、そこで体力がなくなってしまいます。

屋台にも行ってみたかったのですが、他のお客様に迷惑がかかりそうだったので今回はやめておきました。次回、行く時は挑戦してみたいと思います。

という事で、ANAマイルがなければ絶対に行く事がない福岡に行く事が出来ました。マイルを貯めれば家族で色々な場所へ行く事が出来ます。今まで自家用車で行ける範囲だった我が家は沖縄やハワイに行けるようになったのです。

是非、マイルの貯め方を皆さんにも知って頂きたいと思います。お時間のある方は別記事にANAマイルを簡単に今日から貯める方法を書きました。

0円旅行を楽しむ方法!

1

今日はこの記事を見て皆さんにもANAマイルを貯める喜び、使う喜びを味わってもらいたく記事を書いていきたいと思います。 私は2016年にANAマイルを貯める裏技を知り、今までに色々な場所に家族で旅行に行 ...

2

最近、クレジットカードのブログや雑誌などでおすすめされている「SPGアメックスカード(スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カード)」をよく見ませんか? もちろん私も持っています ...



-ANA, 家族旅行
-,

Copyright© マイルを貯める方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.