ANAとJALマイルを簡単に貯める方法を伝授!

マイルを貯める方法




ANAマイルの貯め方 プリンスポイント

【2019年超最新】ザ・プリンス・パークタワー東京「プリンススイート」朝食付き無料宿泊ブログレビュー!

今日は2019年4月20日東京に行った話を書いていきたいと思います。今回のメインは「ザ・プリンス・パークタワー東京」のスイートルームに宿泊する事になります!

しかも、スイートルームなのに1人で宿泊してしまおうという大胆な企画なのです。

1泊のお値段ですが、公式サイトだと50万円を超えるそうです。トラベルサイトだとそんなにお高くならない気がしますが、どちらにせよ1人でスイートルームに泊まるなんて普通じゃ出来ません。

今回、私は、SEIBU PRINCE CLUBのプリンスポイントを使って無料で宿泊する事になります。ポイントを使って予約した事については別記事に書いてあるのでそちらを見て頂ければ話が繋がると思います。

という事で、早速、1日目の内容を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

1人で東京に行く理由

今回、私はANAのマイルを使って小松空港から羽田空港まで行きました。マイルを使用した事によって航空券にかかるお金はもちろん0円でした。

同じような時間帯で飛行機を現金で予約しようとした場合、46,980円かかるはずなのですがが、これが0円になるのです。ANAマイル最強って毎回思ってしまいます。

今回、なぜ、東京へ1人で行く事になったのかは後日記事を書くのですが、あるお方と出会う為に行く事になったのです。

スポンサーリンク

小松空港に到着

この日の石川県の天気は晴れ。翌日、日曜日も石川県、そして、東京の天気も良く旅行日和となっております。10時25分発の東京(羽田)行きの飛行機に乗る為に約1時間前に到着しております。

Twitterのツイートした時間を見ると9時20分となっており、出発1時間前に到着した事が分かります。

白山ラウンジに侵入

東京へ行く二日間前くらいから緊張でお腹の調子が凄く悪く、下痢の日が続いていました。

それでも喉がカラカラに乾いていたため、ラウンジでリアルゴールドを飲む事に。

白山ラウンジの一部ですが、こんな感じ。写真の通りドリンクバーが設置されています。飲み物があるだけですが、飛行機に乗る前は必ず立ち寄ります。

搭乗時間になるのを待つ

という事で、保安検査場を通過し30分くらいTwitterなどして時間を潰しいざ飛行機に乗り込みます。週末だからなのか分かりませんが、意外に東京へ行かれる方が多かったです。約8割くらい埋まっていた気がします。

今更ながらですが、機内安全のビデオが歌舞伎仕様になっている事を思い出しました。歌舞伎Verになってから初のフライトだったのでずっと1人でニヤニヤして座っていました。

 

Twitterにもツイートしているのですが、当日の朝に座席状況を調べてみると、隣がいない窓側の席を確保する事が出来たのです。なので行きはかなり快適でしたね。誰にも気を使わないのは本当に良いです。

スポンサーリンク

東京に到着(約1年ぶり)

という事で、約1時間10分?くらいのフライトで東京の羽田空港に到着です。スターアライアンス仕様の飛行機があったのでパシャリ。特に意味はありません(笑)

モノレールを利用して浜松町へ

とりあえず、東京(羽田空港)に到着後の予定は特にありません。なので、今日、宿泊予定となっている「ザ・プリンス・パークタワー東京」に行く事にしました。

上記の情報はホテルの公式サイトのアクセス情報から見る事が出来るのですが、そちらで事前に勉強した結果、モノレールを利用した方が安く、そして、早く目的地の浜松町に着く事が出来るという事で、悩む事なくモノレールに決まりです。

私のように初めて東京にこられた方が、モノレールを利用しようとした場合の為に簡単に説明します。ANAの場合、羽田空港第2ビル駅に到着します。

モノレールには空港快速、区間快速、普通の3種類が存在しており、浜松町駅が目的地の場合は「空港快速」を利用する事をおすすめします。路線図を見ての通り途中止まる事なく浜松町まで一気に走り続けてくれるからです。

ちなみにですが、モノレールまでは空港に到着し、そのまま地下2Fまでエスカレーターを利用するとすぐ目の前にモノレール乗り場が存在します。

Youtubeなどでは羽田空港からモノレールに乗る方法などが動画で説明されているので、不安な方は事前に見ておくとイメージしやすいのではないかと思います。

マコツ
実は、私もYouTubeで事前に動画を見て行きました。「あっ、ここだ。」と安心出来ましたよ(迷子に絶対にならないルートですけどね。)

モノレール浜松町に到着

という事で、モノレールで東京の街並みをボケーっと見ていたら、あっという間につきました。

浜松町からは色々な手段でホテルへ行く事が出来るのですが、ここでは、利用頻度が高そうな無料シャトルバスを利用してホテルに行く事にしました。

浜松町駅に降りてシャトルバに乗る場所を探したのですが、若干、迷子になりました。今まで順調に迷う事なく目的の場所へ向かう事が出来たのですが。一度、駅を出たり入ったりしましたが、何とか見つけることが出来ました。

写真の通り、5番のりばにてプリンスホテルの無料シャトルバスに乗る事が出来ます。1時間に1本、もしくは、2本しかないので事前に時間をチェックしておくことをおすすめしておきます。

ちなみに、同じ乗り場ではインターコンチネンタル行きのバスも来るようです。

こちらがインターコンチネンタルのバスです。

そして、こちらが私が待っていたホテルに行けるバスです。いつもホームページで見るプリンスホテルのアイコンがでかくプリントされているので分かりやすいですね。

スポンサーリンク

ザ・プリンス・パークタワー東京に到着

約20分くらいでしょうか。バスに揺られて到着しました。バスはホテルの目の前で降ろして頂けるので楽チンでした。今回のホテルでプリンスホテル5つ目です。過去に泊まったホテルと比べると1番綺麗で高級感があります。

まずは、フロントに入る前の香りがとても良い匂いなのです。

そして、こちらがフロント。フロントにいる案内係の人に、、、

マコツ
フロントはどこですか?

と訳の分からない質問をホテルの人に聞いてしまい、スタッフの方も意味の分からないやつが来たなと思ったのか頭の中に「?マーク」を出しながら

ここです。(苦笑い
ホテルマン

 

と答えてくれました。そして、フロントでチェックインを済ませようとすると・・・

お客様(おい田舎者・・と言われてないけど)、チェックインは午後3時からとなっております。
ホテルマン

と、言われたので、、、

マコツ
アーリーチェックインをリクエストしているのですが・・・

と、焦りながら言うと・・・

失礼しました。こちらでチェックインが可能でございます。
ホテルマン

プラチナメンバー特典の朝食について

今回、予約時には1人で予約しているのではなく、2人で予約しました。

プリンスポイントの宿泊特典で予約可能な人数が2名までになっていたのと、事前に「当日近くにならないと2人か分からないのですが」と1人で行くのに、こんな質問をしてみたところ「当日、お連れの方がこれなくなってもフロントの方に言って頂ければ大丈夫ですよ。」と言われたので2名で予約。

妻がSEIBU PRINCE CLUBのプラチナメンバーという事で、妻が宿泊していると私の分まで無料で朝食を頂く事が出来るのです。ただ、当日、妻が来れなくなってしまった場合はどうなるのか。

ホテルの係の人に「妻が来る予定だったのですが、これなくなりました。プラチナ特典となっている朝食についてですが、やはり、無料にはならないですよね?」と聞くと、「朝食無料となっています。こちらのカードを朝食会場に提示してください。」との事でした。

という事で、予約時に名前が入っていれば、当日、来ても、来なくても朝食は無料になるのかもしれません。ホテルによって違うかもしれないのでハッキリと書けませんが・・・。

スポンサーリンク

お部屋の紹介

ここからは皆さんお待ちかねのスイートルームの中身について書いていきたいと思います。ちなみにお部屋はこんな感じになっております。

ちなみに今回は東京タワーが見える側ではなかったです。

そして、32階が最上階のなか、22階にアサインされました。宿泊レビューするのに東京タワー側じゃないのかって思いましたが、1円も支払わずに泊まる人ですから。仕方ないですよね。

入口

まずは、入口から驚きました。普通、ベットが見えるのがだいたいのホテルの造りだと思うのですが、、、

入ってびっくり。大きなソファーが置いてあるではないですか。そして、右に左に行ける。お部屋が想像以上に広いのではないかと、これから期待してしまいます。

リビング

まずはリビングから見て行きましょう。

こんな広いリビングを1人でどう使えば良いのかと思うくらい広いです。手前はバーカウンターのようです。後に私はここにカメラなど持ってきたものを置くことになります。

バーカウンターから見たリビングです。

上から開けてみると、まずは、手前に無料のコーヒーのカプセル、お茶、紅茶などがあります。それ以外は有料となっております。利用した人は左上の紙に記入し、チェックアウトで清算する必要があります。

次にコーヒーマシンとポットと無料のお水が1本ありました。一度も利用せずでしたね(;^_^A

更に下を開けてみると、グラスなどがありました。ワインなど飲む場合はこちらを利用せよってことです。

右側には冷蔵庫があります。中身は有料でした。これが無料なら良かったのになぁ~なんて思いつつ、扉を閉めます。

ちなみに、飲み物などの料金は高めになっています。ビール700円かぁ。高すぎ!!

トイレについて

トイレはお風呂と入口付近に2個あるのですが、入口付近のトイレを先に紹介させて頂きます。

開けた瞬間分かりますよね。トイレ広すぎるって!!

間隔ですが、2畳くらいある気がします。こんなに大きくなくても良いのではないかと思うくらいスペースがあります。

ベットルーム

ホテルの楽しみの一つとしてベットルームですよね。

背中をベランダにして撮った感じはこんな感じ。ベットは当たり前ですが超フカフカ。

横を見るとテレビとデスクがあります。テレビは移動出来るのかを確認するのを忘れてしまいました。まぁ、私の個人的な意見としてはスイートルームに泊まってテレビなんて見てたらモッタイナイですよって事です。

可愛いボックスの中身はリモコンと電源、そして、充電器らしきものが入っていました。この箱は一度開けてもう二度と開ける事はありませんでした。

ベットには朝食のルームサービスについての紙がありました。記憶が曖昧なのですが、朝食付きプランの場合、1,000円ちょっとを追加する事でお部屋で朝食を楽しむことが出来るようです。

今回、需要を考えてルームサービスでの朝食ではなくビュッフェ会場で食べる事にしました。(悩みに悩んだ結果です。)

ベットルームにも、コーヒーマシンと冷蔵庫がありました。こちらの内容についてはリビングにある物と内容は同じだったので割愛させて頂きます。冷蔵庫がお部屋に2つあるのは初でしたね。ちょっとびっくりしました。

そうそう。プラチナメンバーの特典は、、、手紙と紅茶だけでした。私は紅茶を飲まない人なので箱を開ける事はなかったのですが、マリオットと比べるとちょっと寂しい感じがします。

寝る前にどちらのベットに寝ようかとつぶやいたところ、「まんなかに!」という返信があったので真ん中に寝ようとしたのですが、3秒で「無理だね」という事で、左側のベットで寝ました。なんとなく(笑

お風呂

次にお風呂場を紹介していきたいと思います。

まず、ジェットバス仕様の大きなお風呂にびっくりします。大人2名は余裕で入れます。この写真を撮って2時間後くらいにお風呂に入ったのですが、気持ちよかったですよぉ!

そして、こちらがお風呂用テレビらしいです。使う事はなかったのですが、お風呂を入りながらテレビを見たい人には良いかも。

その横には、シャンプー、リンスー、ボディーソープ、そして、バスソルトがあります。最近、私はマリオットのTHANNの匂いが好きすぎてショップで購入してしまう程の人なのですが、こちらのTHALGOというブランドもとても良い匂いでした。

ドライヤーは風量強めのPanasonic製のドライヤーです。男性も女性も特に不満なく使えると思います。

こちら、持ち帰ってきたのですが、きちんと調べていないのもあり、何に使うのか今も分かっていません。ただ、めちゃくちゃ良い匂いなのです。蓋を開けなくても匂いが分かります。使い方が分かる人は教えてください(切実なお願い)。

洗面台とアメニティグッズです。左右交互に蛇口を使ったりして遊んでいました。

アメニティグッズは上歯ブラシ、くしが2つ、ヘアゴム、ヘアバンド、シャワーキャップがあります。上の画像の他に体を洗うやつがあります。

シャワー室はこんな感じ。写真では見えていないのですが、シャンプー、リンス、ボディーソープが置いてありました。シャワーの威力は十分な強さです。心配ご無用!

最後に反対のリビング

1周まわってもう一つのリビングのソファーがある場所になります。

最大6人くらいは簡単に座れるソファー。最初に着いて5分くらい座ってから利用していません。このソファー利用頻度あるのかなって思います。

朝食

朝食は最上階(33階)にある朝食会場「モーニングブッフェ"Panorama33"」で食べる事にしました。和食もあるのですが、やはり朝食と言えばブッフェですよね。

朝8時30分ごろに目が覚めてシャワーを浴びて朝食会場へ行った時は9時頃だったのですが、朝食会場は人が多く待ち時間が15分とのこと。

マコツ
10時までなのに大丈夫なのかな・・・

そう思いつつ、とりあえず待つ事に。待っている間もお客様がたくさんいるのですが、何やら朝食会場担当のホテルの方が人によってある言葉を言っているのです。

アメックス会員でしょうか?いつもありがとうございます。
ホテルマン

アメックス会員ですよね?と言っていたのか自信がないのですが、カードキーをホテルの人に渡すと私と違う言葉を言っていたような気がするのです。

だからと言って私より優先的に朝食会場へ案内される訳でもなかったのですが、朝食会場は東京タワーが見える場所と、見えない場所で区切られている事が判明。これがアメックス会員とそうでない会員で案内が違うのか。知りたかったのですが、私には分かりませんでした。

ちなみに、私は東京タワーがギリギリ見えないところでした。せっかく朝食を食べるのであれば東京タワーが見える場所で食べたかったなと思いつつ、ホテルの方に「こちらでよろしいでしょうか?」と言われれば・・・

あっ、はい(;^_^A
マコツ

そして、案内をされた席の横には「今日は奮発した!」って感じの若者カップルの横。終始、カップルの話を心の中で聴きつつ朝食を食べることに。

まずは定番のベーコンとソーセージです。何度も書いているのですが個人的にはカリカリに仕上げられたベーコンが大好きなのですが、今回のベーコンはカリカリレベルではありませんでした。

昨日、夜、遅くまで呑んでいたのでこちらはスルーしちゃいました。胃が少しだけ悲鳴をあげていたので(笑

一番、美味しかったのがこちら。さっぱり味のみそ味で仕上げられているのですが、めちゃくちゃ美味しく独占で写真撮ってしまいましたよ!

更に横に進むとサラダコーナーがあります。朝は新鮮なサラダが欲しいですよね。サーモンがあるのが最高です。2回おかわりしてしまいました。

パンコーナーです!大好きなクロワッサンにマーガリンを付けて食べるのが私の食べ方。種類は多くないのですが、十分ですね。

飲み物とデザートコーナーです。デザートが完全にボケちゃってますね。すいません。

最後にシリアルコーナーで終わりです。

という事で、簡単にお皿にとって席について、横のカップルにジロジロみられるが写真をパシャリ。

バイバイ!羽田空港!

という事で、楽しい1泊2日の一人旅でした。

飛行機を待っている間に何やら写真撮影の雨嵐。何事?と思いつつ近寄るとANAの飛行機なのに赤色をしている飛行機があるじゃないですか。

マコツ
なんだ?この飛行機は?

と、思いつつ調べてみると・・・

政府専用機

らしいのです。2機あったのですが、かなり大きかったです。誰が乗っていたのでしょうか。安部首相でしょうか。分かりませんが・・・。見れてよかったです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

宿泊した感想ですが、1人でスイートルームに泊まるのは本当にモッタイナイって思いましたね。

Twitterにもつぶやいたのですが、ただただ、ボケーっとしていました。最高の時間と書きましたが、今考えるとバカだなこいつって思います(笑

こんな無駄な事が出来るのは、プリンスポイントのおかげです。プリンスポイントがないと絶対に泊まる事が出来なかったホテルだと思います!

プリンスポイントは今から誰でも無料で貯める事が出来ます。今からスイートルームに宿泊するために一緒にプリンスポイントを貯めてみてはいかがでしょうか?

ANAマイルを貯める方法も一緒に知っておくと、飛行機代もタダになります!

0円旅行を楽しむ方法!

1

今日はこの記事を見て皆さんにもANAマイルを貯める喜び、使う喜びを味わってもらいたく記事を書いていきたいと思います。 私は2016年にANAマイルを貯める裏技を知り、今までに色々な場所に家族で旅行に行 ...

2

最近、クレジットカードのブログや雑誌などでおすすめされている「SPGアメックスカード(スターウッド プリファード ゲストアメリカン・エキスプレス・カード)」をよく見ませんか? もちろん私も持っています ...



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ANAマイルの貯め方, プリンスポイント
-,

Copyright© マイルを貯める方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.